主婦のへそくりの貯め方!額を上手に増やす方法を紹介します!

へそくりの貯め方と保管方法をご紹介します!

寿退社をしてから今日で3年!

20万円しかなかったへそくりが、とうとう50万円になりました(^o^)

主人には”内緒”のへそくりです♡笑

今日は、専業主婦の私でも貯めることができたへそくりの貯め方や、年代別のへそくり額などについてお話ししたいと思います(^^)/

世間の主婦ってどのくらい貯めているの?

世間の専業主婦がいくらへそくりを持っているのか気になりませんか?

気になりますよね( ̄▽ ̄)

ってことで、早速調べてみました!笑

年代ごとにへそくりの金額が違ったので、年代別に紹介します♪

20代専業主婦のへそくり総額

20代の専業主婦のへそくりの平均はなんと約80万円でした。

思っていたよりかなり多くてびっくり(^▽^;)

中には100万円以上のへそくりを持っている人もいました!

ほとんどの人が独身時代に貯めていた貯金の半分以上をへそくりとして持っているみたいです。

私もへそくりとして残しておけばよかった(T_T)

お金をまとめて管理するようになったときに、独身時代の貯金のほとんどを家計の貯金に移動しちゃいました。

みんな賢いな~・・・。笑

すごすぎます(;^ω^)

30代~50代の専業主婦のへそくり総額

30代から50代の専業主婦のへそくり総額は、約90万円~120万円でした。

へそくりでこれだけ貯められるってすごいですよね。

へそくりを貯める目的として多かった理由が「将来のため」でした。

20代のへそくりの平均が約80万円だったことを考えると、最大で約40万円へそくりが増えている計算になります。

す、すごい・・・( ゚Д゚)

家計の貯金と別で貯めているっていうのがもはや信じられません(笑)

60代・70代の専業主婦のへそくり総額

60代・70代は多くの人が定年退職を迎える年代ですね。

そんな60代・70代の主婦のへそくり総額は約140万円~230万円でした。

ここでなんと200万円オーバーです。

20代の平均額と比べると2.5倍になっています。

 

こうやって年代別に見てみると、年齢に比例してへそくり額も増えていることが分かりますね。

ただし、あくまでもへそくりをしている人の平均額なので、へそくりをしていない人もたくさんいました!

へそくりに回すお金って毎月どのくらいなの?

どのくらいへそくりを持っているのかが分かったところで、次に気になるのが毎月へそくりに回す金額ですよね。

私が調べた範囲では、少ない人で数千円、多い人だと3万円貯金している人がいました。

貯金額に差があるのは、へそくりの目的が違うのが理由みたいです。

毎月数千円貯金している人は、「自分へのご褒美」を目的としてへそくりを貯めている人が多くいました。

一方で、2~3万円貯金している人は「将来何かあったときのために」「もし離婚したとき一文無しにならないように」など、将来に備えて貯金をしている人が多かったです。

この他にも、毎月の生活費の残りをへそくりとして貯めている人や、子どもの将来の養育費を目的として貯めている人もいました。

 

へそくりって自分のために貯めるものだと思っていたんですけど、意外と目的を持って貯めている人が多いんですね。

勉強になりましたw

ちなみに私は、自分へのご褒美と将来の備えとして無理のない範囲でへそくりを貯めています^^

その方法についてはまた後ほど・・・♪

へそくりがバレない隠し場所ってあるの?

へそくりをしている人の多くはご主人に内緒で貯めていると思います。

私もそのうちの一人です(笑)

主人にバレると気まずいし、家計管理を怪しまれるのが嫌なので(^▽^;)

何も怪しいことはしていないんですけどねw

へそくりを隠すのにおすすめの場所が3つあるので紹介します♪

ネット銀行

へそくり専用口座を作って口座に入金するのがおすすめです(^^)/

口座を作るときは、地方銀行じゃなくてネット銀行が良いですよ☆

口座管理もパソコンやアプリで簡単にできるし、通帳がないのでご主人にバレる可能性が低いです。

 

ちなみに私はSBI銀行を利用しています!

預入金額でATM手数料が無料になるし、地方銀行よりも金利が高いので重宝してます♪

口座開設もインターネットや携帯電話からできるし、銀行に行かなくても簡単に手続きができます^^

口座開設が終わったら銀行から郵送でキャッシュカードが届くので、提携しているコンビニATMなどでいつでも利用できます。

タンスの引き出しの奥

ありきたりって思った人もいると思います(笑)

でも、意外と見つからないんですよ~。

”灯台下暗し”ってこういうことなのかも( ̄▽ ̄)

我が家は主人が私のクローゼットを開けることはほとんどないので、へそくりが少ない頃はタンスの引き出しに封筒に入れて隠していました。

現金が必要になったときにすぐ使うことができるので、なかなか便利ですよ。

タンスに隠すときのポイントは、下着をしまっている引き出しに隠すことです。

万が一クローゼットを開けられても、「恥ずかしいからそこはダメ!(/ω\)」って可愛く否定できちゃうので♡笑

怪しまれないことも大事なポイントです♪

ドレッサーの引き出し

タンスの引き出しと似ていますが、ドレッサーの引き出しも見つかる可能性は低いと思います♪

ドレッサーは基本的に化粧品しか置かれていないので、我が家でも主人はまったく触りません。

自分もそうなんですけど、「興味がないものは眼中にない」という考えを逆手に取ると、意外と隠し場所ってあるんです(^^)/笑

もし主人がドレッサーに触ろうとしたら「コスメに興味でもでてきたの?」って言って話題をそらします!笑

ドレッサーに隠すときは、大きめの化粧箱の中や、可愛い封筒などにしまっておくと良いですよ。

そうすれば、万が一見られたとしてもお金が入っているとは思われないはずです♪

ちなみに、私の友達にずっとドレッサーに隠し続けている人がいるんですけど、バレたことはないそうです(^^)/

専業主婦必見!へそくりの貯め方4つ

ここでは、私が実践しているへそくりの貯め方を紹介します♪

どの方法も専業主婦におすすめの貯め方なので、ぜひ挑戦してみてください(^^)

小銭貯金

その名も「塵も積もれば山となる方法」です!笑

名前の通り小銭を貯金する方法なんですけど、これが意外と貯まるんですよ~♪

やり方は簡単で、毎週末に家計のやりくり費で残った小銭を銀行口座に入金するだけです^^

貯金箱じゃなくて銀行口座に入金するのがポイント。

銀行口座に入金すればいくら貯まっているのかが目に見えて分かるので、モチベーションアップにつながります(^p^)

ちなみに私は毎週末に食費や日用品費の残金の中の小銭を貯金に回しています。

ルールは自分で決めて大丈夫です♪

例えば、小銭だけじゃなくて月末に残ったお金を全部入金しても良いし、月末に残った小銭だけを貯金しても良いと思います。

1年間で5万円近く貯まったこともあるので、自分へのご褒美や何かあったときのためのちょっとした貯金におすすめです^^

家計の見直し

必要以上にお金を払っていませんか?

家計の見直しをして、無駄なお金を払っていないか確認するのも大事です!

余計に払っていたお金だったり、節約できるポイントを見つけたらその部分をへそくりに回すというのもおすすめです。

一度見直してしまえば、何もしなくても半永久的にそのお金を回すことができるので最も効果的な方法です^^

下記記事に家計の見直しポイントや節約ポイントをまとめてありますので、是非一度参考にしてみてください。

上手くいけば一ヶ月3万円以上お金を増やす事も難しくないですよ(^^)/

家計が苦しい!ギリギリ!限界まで節約するなら何をする?

投資信託

投資信託を買って毎月積み立てる方法もおすすめです。

投資信託とは、簡単に説明すると自分が預けたお金を証券会社に運用してもらう方法です。

株の知識がなくても預けておくだけでトータルリターンが期待できます♪

投資信託は何十年単位で積み立てていくことによってリターンが大きくなるものなので、将来のためにお金を貯めておきたい人にうってつけの方法だと思います。

投資なので元本割れするリスクはありますが、長期で運用すれば高い確率で利益が出ます^^

投資信託にはたくさんの商品があるので、運用成績や商品の特徴を確認して「これがいい!」と思うものに投資してみてください(^^)/

投資信託は1,000円から積み立てることができるので、毎月のやりくり費の残りを積み立てたり、お小遣いから1,000円だけ投資に回すのも良いと思います。

ちなみに、私は毎月4,000円を投資信託に積み立てていて、2,000円ずつ分散して投資しています。

始めたのは一昨年くらいなんですけど、すでに数千円の利益が出ています♪

証券会社に口座を開設すればだれでも始めることができるので、気になる人は証券会社のホームページをチェックしてみてください。

クラウドソーシングサイトを利用する

クラウドソーシングサイトとは、自宅にいながら仕事ができるサービスのことです。

サイトに登録をして、募集されている案件に応募し、採用されると実際に仕事ができます。

いわゆる簡単な副業ですね^^

 

仕事は初心者でもできるものから専門知識が必要な仕事までたくさんあります。

例えば、簡単なアンケートやブログ記事を書いたり、指定されたお店を利用して写真や口コミを投稿するお仕事などがあります。

そして、クライアントさんとメールやスカイプなどで連絡を取り合いながら仕事をします。

ブログ記事作成や専門知識が必要なお仕事などは単価が高い案件もたくさんあるので、まずは低い単価の案件から申し込みをして仕事のコツをつかんでいくのが良いと思います♪

時間に余裕がある人は、慣れれば毎月1~2万円は稼ぐことができますよ^^

家族にバレる心配もほとんどないので、稼いだお金をそのままへそくりに回すと良いですよ(^^)/

私は毎月3万円くらい収入があるので、投資とへそくりに回しています。

株式投資・株主優待

株式投資や株主優待もおすすめです(^^)/

株式投資は投資信託と似ていますが、大きな違いは自分で銘柄を選んで会社に投資をすることと、配当金や株主優待がもらえることです。

会社の業績が良くなれば株価が上がるし、会社の利益は配当金として株主に還元されます^^

業績が良いと”増配”といって、もらえる配当金が多くなることもあります♪

配当金や株で得た利益をへそくりに回せば、どんどんへそくりを増やすことができます。

とは言っても、株式投資って言われてもなかなかピンときませんよね。

そこで、株式投資の仕組みについて簡単に説明します☆

例えば、株価が300円の株を100株買ったとします。

そして半年後、株価が310円になったとします。

買ったときの株価と比べると10円値上がりしているので、10円×100株=1,000円の利益になります♪

さらに、配当金が1株あたり3円だとすると、3円×100株=300円が配当金として口座に振り込まれます。

逆に半年後に株価が290円になったら、1,000円の損になります。

 

株はリスクもありますが、知識を身に着けてリスク管理をしっかりすれば大きな損をすることはないし、経済を知るきっかけにもなるのでおすすめです^^

利益が出たときに株を売ればお金が増えるので、利益分をへそくりに回すことができます♪

 

次に、株主優待とは株主に対して企業からプレゼントされる優待品のことです。

株を持っている企業の商品はもちろん、お米やクオカード、割引券などがあります♪

株主優待は権利確定日までに株を保有していれば、株主優待制度が廃止にならない限り受け取り続けることができます♪

身近な企業や自分がよく使っている商品を製造している会社を選ぶのがおすすめです(^o^)

自分に合った目的・やり方で貯めることが大切

せっかくへそくりをするなら、自分に合った貯め方で貯めたいですよね♪

まずはへそくりをする目的を考えてから、目的に合った貯め方をするのが良いと思います(^^)/

私は「自分へのご褒美」を目的にしているへそくりは小銭貯金とクラウドソーシングサイトで貯めて、「将来への備え」のへそくりは、投資信託と株式投資で貯めています^^

今日紹介した方法はどれもおすすめの方法なので、ぜひ挑戦してみてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です