格安simに変える方法!どこでどうやって変更すればいいの?

格安simに変える詳細手順とおすすめのMVNOをご紹介します!

この前、やっと携帯電話を格安simに変更しましたー!!

毎月の料金が半額以下になって嬉しい~(*´д`*)

 

後から後悔しないためにも色々下調べしてから変更したので、今回は私なりに調べた格安simに変更するときの注意点や、変更方法について紹介したいと思います☆

おすすめの格安simもランキング形式で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

格安simに変更するときの注意点

格安simは三大キャリアのように実店舗がある会社もあれば、インターネットでしか変更できない会社もあります!

私はインターネットで変更しました。

ここでは、格安simに変更するときの注意点や、変更前に確認しておくことについてお話ししますね♪

契約更新月であることを確認する

まず、自分が加入してる携帯会社の契約更新月を必ず確認してください!

多くの携帯が2年契約や3年契約の縛りがあるからです。

契約更新月であれば契約解除料無料で解約・乗り換えができますが、更新月以外の場合は約1万円の解約料が発生しちゃいます(T_T)

三大キャリアから三大キャリアに乗り換える場合は「契約解除料を当社が負担します!」という店舗もありますが、格安simの会社が解除料を負担してくれることはないと思います。

その代わりに「毎月の基本使用料が〇か月無料」というキャンペーンを行っている会社もあります^^

契約解除料の元を取ることができるんだったら、契約解除料を支払ってでも乗り換えた方がお得だと思います♪

端末支払残金を確認する

端末代金を毎月分割で支払っている人は、端末代金の支払いが残っている可能性大です!

「端末代金は実質無料でお使いいただけますって言われたのに!」という人もいるかもしれませんが、”実質無料”というところが落とし穴なんです(^▽^;)

 

例えば、docomoには「月々サポート割」という割引サービスがあります。

機種に応じて毎月一定額が割り引かれるサービスです。

一定額が割り引かれるのは”契約している間だけ”なので、途中で解約する場合は割引の適用がなくなってしまって全額自分で負担しないといけなくなってしまいます。

毎月数百円くらいだった機種代が、3倍以上の金額になることも珍しくないんです( ゚Д゚)

ただし、残っている機種代金を一括で支払うわけじゃありません。

原則として毎月分割で支払うことになります。

つまり、毎月の機種代金の分割支払い額+格安simの使用料金の合計が、三大キャリアの請求金額よりも安いのであれば、乗り換えても損することはありません(^^)/

通話の回数・頻度

三大キャリアの通話料金プランは、どの会社もかけ放題のプランを提供しています。

かけ放題プランは、相手が固定電話や他社の携帯電話であっても関係なく、何時間話しても定額料金以上の金額が請求されることはありません。

つまり、電話をかければかけるほどお得なプランということです♪

 

その一方で、格安simは5分~10分の短い時間のかけ放題プランを提供している会社がほとんどなんです(T_T)

制限時間なしのかけ放題プランを提供している格安simの会社はほんの少ししかありません。

他社キャリアの携帯によく電話をかける人、かけ放題プランにしている人は、同じプランにしようと思ったら格安simの会社が限定されてしまうので注意が必要です!

ちなみに、私は格安simにする前はSoftBankのスマホを契約していて、通話時間の制限がない「スマ放題」を利用していました。

でも、格安simではLINEの無料通話アプリを使って電話をかけるようにしたので、かけ放題プランは契約していません(^^)

仕事で使うわけじゃないので、かけ放題じゃなくても快適に使えています(*´д`*)

格安simに変えた方が良い人

格安simは毎月の料金が安くなるので、変えた方がお得だと考える人が多いと思います。

でも、全員が全員変えた方が良いかというと、決してそうではないと思うんです。

私の持論ですが、まずは格安simに変えた方が良いのはどんな人なのかについてお話しします(^^)

自宅に光回線やWi-Fiが通っている人

まず、家に光回線が通っている人やWi-Fi環境がある人は格安simの方がお得だと思います☆

家にいるときはWi-Fiでインターネットに接続することができるので、毎月のデータ使用量が少額の格安simの方が基本料金が安くなるからです♪

三大キャリアは契約するデータ使用量の基本料金が格安simと比べてかなり高めに設定されています。

格安simが安すぎるから高く感じるのかな・・・(笑)

 

例えば、docomoの一番容量が小さい「データSパック(2GB)」の月額定額料は3,500円(税別)となっています。

ちなみにデータ使用量のみの料金で基本料金は入っていません(-_-;)

一方で、格安simを取り扱っている楽天モバイルの「プランS」の場合だと、基本使用料とデータ使用量2GBを合わせても2,980円(税別)なんです!

これだけ料金が違うってすごくないですか?(*_*)

家にWi-Fi環境がない場合は、回線が混み合う時間は動作が重たく感じてしまうことがあるかもしれませんが、Wi-Fi環境が整っていればその心配はありません♪

電話をあまりかけない人

仕事で電話を使わない人や、普段からあまり電話をしないという人は格安simの方がお得だと思います!

5分~10分のかけ放題が基本使用料に含まれているプランがたくさんあるので、そのプランを選べば短い時間だったら追加料金なしで無料で電話ができちゃうんです(^^)/

 

例えば、楽天モバイルやUQモバイルは、5分以内の無料電話オプションが基本料金に含まれています。

「友達と長電話しちゃうことがあるし5分じゃ足りないかも・・・」という人は、LINEの無料通話アプリを使って電話をすれば大丈夫!

電波もしっかりしているし、聞こえにくいということもありません^^

ビデオ通話もできるので、意外と使い勝手が良くて助かってます♡

一方で、仕事で携帯電話を使う人はLINEの無料通話だと役に立たないことが多いと思うので、かけ放題のある格安simの会社を探すか、三大キャリアのままの方が良いかもしれません。

格安simに変えない方が良い人

格安simに変えない方が良い人も意外といるんですよ。

私なりに調べたことなので参考になるかは分かりませんが、目を通してみてくださいね♪

1つでも該当することがあったら、格安simに変更するのを少し待ったほうが良いかもしれません。

キャリアを変更or機種変更して間もない人

SoftBankからdocomo、auからSoftBankのように、キャリアを変更して間もない人や、機種変更をしてちょっとしか経っていない人は、ストーップ!!(>_<)

まだ格安simに変えない方が良いかもしれません。

キャリアを変更して間もない人は、さっき紹介したように契約解除手数料がかかってしまいます。

それから、機種変更をしてすぐの人は、機種の分割代金のほとんどが残っている状態になっているはずです。

端末代金が安い機種であれば大丈夫かもしれませんが、最新機種の場合は端末代金の分割支払いだけで5,000円を超えることもあります(*_*)

今すぐに携帯電話を変えたらいくらお金がかかるのかをしっかりと確認してくださいね♪

仕事で電話を使う人

「格安simに変えた方が良い人」でも紹介しましたが、仕事で電話を使う人は格安simに変えない方が良いと思います。

ただし、格安simでもかけ放題プランを提供している会社はあります☆

その会社を選んで少しでも毎月の携帯電話代を抑えるか、三大キャリアで契約したままにしておきましょう。

でも、仕事で電話だけでなくインターネットを使ったり高速通信サービスを利用する頻度が多い場合は、格安simには絶対に変えない方が良いです!

格安simは基本使用料は安いですが、高速通信サービスの容量を増やせば増やすほど三大キャリアと料金が変わらなくなります(T_T)

外出先で動画を見たりゲームアプリをする人

Wi-Fi環境のない外出先で動画を見たり、ゲームをする人には格安simはあまりおすすめできません(._.)

格安simは三大キャリアと同じようにインターネットに接続したり動画を見ることはできますが、日中や回線が混雑する時間は動作が少し重たくなることがあります。

動画やゲームをしようとすると動かなくなったり、動画が再生されなくなることもしばしば。

外出先でゲームや動画を見ないようにしている私にとっては無縁なことですけどね( ̄▽ ̄)笑

それから、ゲームや動画は高速通信サービスを大量に使ってしまうので、すぐに高速通信サービスの上限に到達してしまいます。

外で高速通信サービスをたくさん利用する人は、格安simは不便に感じることがあると思うので注意してくださいね。

格安simに乗り換える方法と手順

それでは実際に別のキャリアからMVNO(格安SIM)に変更するための手順を解説します。

何も難しい事もありませんし、この手順に沿って行ってもらえばすぐにでも手続き可能なので、乗り換えをしようとしている人は参考にしてみてください。

手順その1.MNP予約番号を取得

別のキャリアから格安simに乗り換えるときには、「MNP予約番号」を取得しないといけません。

MNPとはナンバーポータビリティの略称で、今使っている電話番号をそのまま新しい携帯会社に引き継ぐことです。

これも特に難しいこともなくて、契約している携帯会社の専用ダイヤルに電話をして「MNP予約番号の発行をお願いします」と伝えれば大丈夫です♪

各ショップの店頭に行っても取得できます!

■キャリア別受付先

●docomo 「ドコモインフォメーションセンター」
・ドコモの携帯電話から「151」
・一般電話から「0120-800-000」

●au 「MNP受付窓口」
・au携帯電話/一般電話共に「0077-75470」

●SoftBank 「お問い合わせ窓口」
・ソフトバンク携帯電話から「*5533」
・一般電話から「0800-100-55331」

※ドコモのみスマホ画面上からMNP予約番号の取得ができます。

「My docomo」

「ドコモオンライン手続き」

「その他お手続きはこちら」

「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」

にて取得できます。

 

ちなみにこの、現在の契約内容の確認や、端末代金の分割支払いの残りがあるか、契約解除料金は発生するのかなどについて説明があります。

対応してくれるオペレーターは、他社に乗り換えて欲しくないと思っている人が多いので、あの手この手で引き留めようとする人もいます(^▽^;)

私が電話したときは、しつこいオペレーターの人でした(笑)

さらっと受け流して「結構です。急いでいるので早く手続きを完了させたいんですけど」って言ってすぐに発行してもらいましたけどね( ̄▽ ̄)

MNP予約番号を取得できたら、前キャリアからの乗り換え、解約準備ができた状態です☆

 

また、注意点として電話番号をそのままで乗り換えるときには、MNP転出手数料が発生します。

大体3,000円程度見ておけば大丈夫だと思いますが、詳しい金額については各キャリアのホームページに載っているので確認してみてください。

今契約しているキャリアにはMNP転出手数料が発生して、新しく契約する格安simの会社には契約事務手数料が発生します。

最初の月だけ色々と手数料を支払わないといけないので、金額が高くなることを了承の上で申し込みをしてくださいね~(^^)/

手順その2.MNP番号を取得したらすぐに格安SIMを申し込む

MNP予約番号には有効期限(取得した日も含め15日間)があります。

ですので、取得したらできるだけ早く格安SIMの申し込みをしましょう。

取得できたらその日に申し込むくらいの勢いでいいかもしれません。遅くても発行して5日以内は申し込んだほうがいいですね。

おすすめの格安sim会社を下でご紹介していますので、参考にしてみてください!

 

あとは各社新規契約するときは申し込み画面の案内通りに手続きをすれば簡単に申し込みができます☆

特に画面通りに進めば難しい事もないので、必要事項を入力してどんどん進んでいきましょう!

手続きが完了したら格安simの到着を待ちましょう♪

手順その3.格安simが届いたらMNP手続きを行う

格安simが到着したら、MNP手続きを行い電話番号の引継ぎを行いましょう。

楽天モバイルなら開通受付センターに連絡。

mineoやUQモバイルはsimを挿入して、自分でMNPの切り替え手続きをしましょう。

いずれも申し込み時の案内通りに行えばOKです☆

おすすめの格安simランキング

私の独断と偏見ですが(笑)、格安simランキングを作ってみました(*´д`*)!

それぞれの会社の特徴やおすすめポイントを紹介しているので、ぜひ読んでみてくださいね♪

『第1位:楽天モバイル』


栄えある第1位は、楽天モバイルです!

実際に私も契約しているんですけど、本当におすすめです♪(^^)

まず、速度については田舎町に住んでいる私でも全く問題ありません☆

インターネットも快適につながるし、日中の回線が混み合う時間でもいつも通り動画を再生することができます。

 

そして料金も安いんです!

まず、楽天モバイルの基本料金には国内通話5分かけ放題プランが含まれています。

一番安いプランだと高速通信容量が2GBの「プランS」で、毎月2,980円になります。

ちなみに、楽天会員であれば、1年目は基本使用料が毎月1,000円安くなっちゃうんです!( ゚Д゚)

つまり、1年目は1,980円・・・!!

さらにさらに、楽天会員の中でもダイヤモンド会員以上の人は、基本料金がさらに500円安くなって1,480円になります!(;゚Д゚)

ちなみに、楽天モバイルの電話代には楽天ポイントを使うことができます♡

楽天市場でよく買い物をする人や、楽天カードを使う人はポイントがどんどん貯まるので、毎月の携帯代をタダにすることもできちゃうんです。

すごくないですか?( ̄▽ ̄)笑

 

プランSの他にもプランM、プランLがあります。

高速通信容量に合わせて選んでくださいね♪

さらに、申し込むときに「楽天モバイル開通受付センター」を利用すれば、携帯電話が使えない時間がなくなります♪

楽天モバイルを申し込んでから手元に届くまでの間は今使っている携帯電話がそのまま使えるんです!

そして、楽天モバイルからsimカードや端末が届いたときに、専用ダイヤルに電話をすれば楽天モバイルが使えるようになります。

これ、とーっても便利でした!♡

今のところデメリットを感じることはないし、料金もとっても安くなったので大満足です♪

私情がかなり入り乱れていますが(笑)、私の中では楽天モバイルがナンバーワンです(*´ω`*)

楽天モバイルの詳細&公式サイトを見る

『第2位:mineo(マイネオ)』


第2位は、緑色のカラーが特徴的なmineo(マイネオ)です。

マイネオもよくCMが流れているので、聞いたことがある人も多いと思います。

まず、マイネオはマルチキャリアに対応している会社です。

auかdocomoのスマホでその機種がマイネオで動作確認済みであれば、simロックを解除する必要がありません。

simカードを交換するだけ機種をそのまま使うことができるので、面倒な手続きが必要ないんです♪

 

また、マイネオは高速データ通信の上限が少ないプランが豊富にあります。

一番少ないプランであれば500MBから契約することができます。

そして、料金が安いのもマイネオの魅力です♡^^

マイネオの基本料金は、500MBの場合、データ通信のみだと700円、データ通信と通話のデュアルタイプだと1,310円しかかかりません。

おじいちゃんおばあちゃんや学生、専業主婦にちょうどいいプランがたくさんあるので、家族みんなで持っても良いと思います♪

 

1つ注意して欲しいのは、かけ放題が基本プランに含まれていないところです。

電話をよく利用する人は、基本料金と別に「mineo電話サービス」というオプションプランに加入しないといけません。

mineo電話サービスは、10分以内のかけ放題であれば月額850円で加入することができます。

それから、長時間電話をする人は「通話定額30」「通話定額60」のプランがあります。

それぞれ毎月30分、60分の通話料金がタダになるプランです。

ただし、マイネオには時間制限なしの話し放題プランがありません。

「60分でも足りないよ~」という人は無料通話アプリを使うか、違う格安simの会社を選んだ方が良いかもしれません><

ちなみに、通信速度はストレスを感じることなく快適ですよ~(*´д`*)

日常生活においては支障はないと思います☆

mineoの詳細&公式サイトを見る

『第3位:UQモバイル(ユーキューモバイル)』

第3位は、CMでおなじみのUQモバイルです。

UQモバイルは電話の頻度に合わせて「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」の2つの基本料金プランから選ぶことができます☆

どちらも「プランS」「プランM」「プランL」の3種類があって、それぞれデータ使用量によって料金が設定されています。

おしゃべりプランとぴったりプランの違いは”通話”にあります!

おしゃべりプランは5分以内の国内通話が何度でも無料でできるプランです。

一方で、ぴったりプランは長電話をする人を対象としたプランです。

プランSは毎月60分、プランMは毎月120分、プランLは毎月180分の無料通話が付いています。

短い電話を何回もする人はおしゃべりプラン、少ない回数で長電話をする人はぴったりプランがおすすめです♪

基本料金も安くて速度も速いことから人気を集めています♪

 

ただし!

田舎に住んでいる人は、データ通信の範囲外だったり、速度が重たくて使い物にならないことも。

私は田舎町に住んでいるんですけど、UQモバイルは残念ながら全く使えませんでした。

速度が遅すぎて動画やゲームはできなかったし、すぐに違う格安simに変えるハメに・・・(T_T)

今はUQモバイルを15日間無料で試せるらしいので、乗り換えを考えている人は一度試してから契約すると間違いないと思います(^^)/

UQモバイルの詳細&公式サイトを見る

 

格安simはお得がいっぱい!

格安simは大手キャリアに比べて基本使用料がとっても安いので、毎月の携帯代金が半額以下になることも珍しくありません♪

例えば毎月8,000円かかっていた携帯代金が4,000円になったとしたら、年間で48,000円も固定費を減らすことができます!(*´д`*)

ちなみに、私がSoftBankを利用しているときは毎月10,000円近く支払っていました(^▽^;)

それが今では、楽天モバイルに変えたことで3,500円くらいに・・・♡

この差、すごいですよね~!

もちろん格安simはメリットばかりというわけではありませんが、私は格安simに変えて良かったと思ってます。

ぜひこの記事を参考にして格安simを検討してみてくださいね~(^^)/

▼楽天モバイルの詳細&公式サイト▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です