家計が苦しい!ギリギリ!限界まで節約するなら何をする?

ギリギリな生活でも無理なく大きく節約する方法を紹介します!

最近、節約について考えることが増えました。

家族が1人増えるし、節約できるところは頑張らないとなぁって。

主人のお給料が毎月手取りで25万円くらいなので、私が仕事がいけないと正直言って家計も厳しいし・・・。

まぁ苦しいといえば苦しいんですが、それでも嬉しい悲鳴かな(^^)♡

今日は、無理せずできる節約法について色々勉強してみたので紹介したいと思います☆

もうすぐ主人・私・子供2人の4人家族になるので、4人家族のご家庭や節約したいと思っている人はぜひ最後まで読んでみてくださいね♪

節約するのは変動費じゃない?!

「節約しよう!」と考えたとき、食費やガソリン代などの変動費を減らそうとしていませんか?

 

もちろん節約を意識するのは素晴らしいことですが、変動費を節約するのは後回しにした方が良いと思います。

そもそも、食費やガソリン・日用品などにかかるお金は生活するうえで必要な支出ですよね。

そこをカツカツに削ってしまうとストレスも貯まるし、トータルで見るとほんのちょっとしか節約できません><

 

毎月の支出を効率よく減らして無理なく節約するためにも、”変動費”じゃなくて”固定費”の見直しが大切なんです。

「固定費=毎月必ず発生する費用」と思って当たり前のように払っている人は要注意(`Д´)!

固定費は、よーく見てみると節約できるところがたくさんあるんですよ♪

固定費はどのくらい節約できる?

固定費は一つずつしっかりと見直しをすれば、年間で10万円以上節約できます!

私も固定費の見直しをして、年間で6万円以上節約することができました^^

ここでは、節約しやすい固定費を私なりに厳選したので紹介したいと思います☆

携帯代金

固定費の中で見落としがちなのが毎月の携帯代金!

1台あたり1万円近い金額を支払っていませんか?

三大キャリア(docomo、au、softbank)で契約している人や、毎月5,000円以上の携帯代金を支払っている人は見直しのチャンスです!

 

携帯代金の見直しをするときに絶対に検討してほしいのが「MVNO」への乗り換えです。

MVNOとは、「仮想移動体通信事業者」のことで、通信設備を開設せずに三大キャリアのような移動体通信事業者から回線を借りてサービスを提供している会社です。

通信設備への投資が少ないことや、実店舗を持たずに通販形式で販売することでコストを削減しているので、三大キャリアに比べても格安な料金で使用することができるんです!

難しい言葉が出てきて分かりづらいですが、「MVNO=格安の携帯会社」と思っておけばOKです♪笑

 

具体的な金額があった方がわかりやすいので、例を用いて紹介しますね^^

例えば、夫婦2人で毎月2万円の携帯代金を支払っているとします。

毎月2万円ということは、年間で24万円です。

そこで、MVNOである楽天モバイルの2GBのプランに乗り換えるとします。

機種代がタダの端末を選べば、毎月の支払代金は2台で約6,000円になります。

年間で7万2,000円なので、三大キャリアと比べると16万8,000円もの節約になるんです( ゚Д゚)♡

携帯代金を見直すだけで10万円以上節約ができるってすごくないですか??(*_*)

1台だけでも約8万4,000円の節約になります!

三大キャリアの携帯を使っている人はぜひ乗り換えを検討してみてくださいね。

こちらの記事にて三大キャリアから変更する詳しい手順やおすすめの「MVNO」の会社を紹介していますので参考にしてみてください。

格安simに変える方法!どこでどうやって変更すればいいの?

自動車保険

車を持っている人が絶対支払わないといけないのが自動車保険。

うちは2台保有しているので、自動車保険も2台分です(;▽;)

高いですよね~・・・。

 

でも、実は自動車保険も節約できちゃうんです!

私が試した節約方法は、大手の保険会社からインターネットの保険会社に自動車保険を変更する方法です。

口コミや評価・顧客満足度を徹底的に調べて、自動車保険の契約更新の月にインターネットの保険会社に変更しました。

そして、インターネットの保険会社に変更した結果・・・!

保障内容は大手の保険会社と同じなのに、保険料は2台で約100,000円になりました!!

大手の保険会社で契約していたときは、2台分で年間約19万2,000円支払っていたので、約92,000円の節約に成功したことになります♪

 

「インターネットの保険ってなんだか不安」って思う人も多いと思いますが、安心してください♪

大手の保険会社と同じようにしっかりとサポートしてくれます。

電話も24時間365日繋がるようになっているので、電話が繋がらないという心配もありません。

分からないことがあったらオペレーターの人に電話で相談することもできるので、保障内容などをしっかり確認してから契約すれば大丈夫です^^

ぜひ更新月になったら見直してみてくださいね。

おすすめのインターネットの自動車保険や安くするための方法について下の記事で詳しくまとめてあるのでこちらもご覧ください。

インターネットの自動車保険で安くておすすめのところ3選!

生命保険

子どもが生まれてから、自分たちの保険についても真剣に考えるようになりました。

生命保険の払い過ぎはダメだけど、将来の備えとして必要最低限の保険には加入しておくべきだと思います。

うちの家庭の場合、主人と2人暮らしのときはお互い掛け捨ての共済保険に加入していて、毎月の保険料は2人合わせて約6,000円でした。

そして、子どもができてからは主人は貯蓄型保険と医療保険に加入。

そして私も医療保険に加入しました。

保険料は2人合わせて毎月約2万3,000円と約4倍になりましたが、ファイナンシャルプランナーに相談してしっかりと内容を決めたので、この保険料が高いとは思っていません^^

生命保険の必要性については各家庭で考え方が違うと思いますが、お金に余裕がなくて加入できていないというご家庭でも、他の固定費が節約できれば十分補えると思います♪

節約方法ではありませんが、固定費の見直しの一つとして参考になれば嬉しいです(^^)

節約という記事ではありませんが、医療保険についての考え方を下記記事でまとめていますのでこちらもご覧ください。

医療保険に入る意味ってある?本当に必要かどうか調べてみた!

家賃

家賃、毎月どのくらい支払っていますか?

私が2LDKのマンションに住んでいたときは、駐車場代合わせて8万円近く支払っていました。

そこに4年間住んでいたので、合計で400万円くらい家賃を払ったことになります(*_*)

家賃は住むためにかかるお金なので、言ってみればお金をどぶに捨てるようなものですよね。

家賃は節約できないって思っている人も多いかもしれませんが、そんなことはありません♪

 

家賃を減らす一番の方法は「戸建てを購入すること」です。

今は毎月の支払い金額が家賃の半分以下で済む戸建ても多いんです!

もちろん賃貸みたいに簡単に引っ越しをすることはできなくなるし、住む場所を探したり予算を考えたり大変なこともあります。

でも、「将来何も残らないものに高額なお金を支払い続けるよりも、将来資産として残るものにお金を使いたい」というのが私たち夫婦が出した答えでした。

「戸建て=高い」っていうイメージだったんですけど、主人としっかり話し合って予算も決めた結果、毎月のローン支払い額は約5万円になりました(^^)/

何十年もかけて返済していくので、家計に響きにくい金額にできて一安心。

戸建てを買ったにも関わらず、年間約36万円の節約です!

戸建ては固定資産税や修繕費などの維持費はかかるけど、節約できたお金を貯蓄に回せば十分だと思ってます^^

転勤が多い人は賃貸の方が良いかもしれないし、戸建てを購入するつもりがない人もいると思うので、一概には言えないんですけどね。

ちなみに、戸建てじゃなくてマンションを購入するのもアリだと思います♪

変動費は節約できるの?

変動費は節約しようと思えばできます!

でも、変動費は大きく節約できるものって少ないので無理な節約は禁物ですよ(^^)/

ここでは、無理なくできる変動費の節約方法を簡単に紹介します。

水道光熱費

水道光熱費の節約って意識してもなかなか難しいんですよね。

子どもがいるとなおさら・・・(^▽^;)笑

でも、コンセントをこまめに消したり、冷暖房の切り忘れ・使いすぎに注意するだけでも少しは違うと思います☆

あとは、お風呂を沸かしたら時間を空けずに入って追い炊きを使わないようにする・浴室乾燥機の使用を控えるのも効果的かな?

水道を出しっぱなしにしない・冷蔵庫は開けたらすぐに閉めることなどなど。

水道光熱費に関しては節約を意識して行動するくらいの意識で十分です(^^)/

水道光熱費を節約しすぎると身体に支障をきたしてしまう可能性があるので、ほどよい節約を意識してみてください。

電気代を下げるためのポイントを解説していますので、電気代が気になる方こちらもご覧ください。

電気代が高すぎる!安くするためにやるべき対策3つ!

もし、プロパンガスを使用しているご家庭だったら、こちらの記事も参考になると思います!

プロパンガス会社はどこがいい?LPガスが高くて変えたいときはこうしよう!

食費

食費を節約するためには、まとめ買いをして買い物に行く頻度を減らすのが一番効果的だと思います。

お肉やお魚は冷凍できるし、野菜もきちんと保存すればある程度の期間は日持ちします。

そして当たり前ですが、なるべく安いスーパーでお得に購入するのがおすすめです。

私は週に2回買い物に行くようにしています。

1回目の買い物は車で20分のところにある安い大型スーパーに行って、1週間分のお肉とお魚、保存がきく野菜や日用品を購入します。

このとき、1週間分の献立を決めて買い物リストを作ってから行くと無駄遣いを防ぐことができますよ~^^

そして2回目の買い物では、週の後半で必要になる野菜を近くのスーパーに買いに行きます。

買い物に行く回数を減らすことで、自然とお金を使う回数も減るので節約につながります♪

「食費を〇万円減らそう!」と思うと大変なので、お金を使わない日を増やすのがポイントです。

ガソリン代

主人は車で通勤しているので主人の車のガソリン代は節約できませんが、私みたいな主婦は節約しようと思えばできます♪

節約方法はいたってシンプルなんですけど、「歩いていける距離は歩くor自転車を使う」です( ̄▽ ̄)

車は短時間の運転であればあるほど燃費が悪いそうなので、少しでも節約になればと思って安い自転車を購入しました。

歩くのも自転車をこぐのも体力を使うけど、運動不足の私には持ってこいな方法(^^)/笑

給油する回数が減ったので、ガソリン1回分は節約できているかな?^^

節約できる箇所ってたくさんあるんです!

固定費や変動費の節約方法や見直し方をお話ししましたが、参考になりましたか?

改めて見てみると、節約できる箇所って意外とたくさんあるんですよ(^^)/

固定費や変動費を見直すのは大変だし時間もかかりますが、それだけ節約できる金額も大きくなります!

ご主人と話し合ったり、将来どうしたいかなど未来を見据えて考えてみると、今できる節約方法がおのずと分かってくるはずです♪

節約は無理やりするとストレスが溜まってしまうので、家族で協力して楽しみながら取り組んでみてくださいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です