高校の友達に気を使う!めんどくさい、疲れる!そんな時はこれでOK!

友達に気を使わなくなる方法と考え方を紹介します!

最近、一見仲は良さそうだけど、なんかギクシャクしたような雰囲気な女子高生コンビを発見しました。

ちょっとオラオラな子とその子に気を使って付き合っている子見たいな感じで。

そんな気を使っている方の子を見てちょっと高校時代のことを思い出すなぁと。

 

高校の頃はなんか友達付き合いが本当にめんどくさくて・・・w

 

私自身高校時代は友達に気を遣うことが多くて、精神的に病んでばっかりでした(^▽^;)

でも、対処法を調べたり考え方を変える努力をして友達付き合いがずいぶん楽になったので、今日はその対処法やめんどくさい・疲れると感じる原因についてこのブログで紹介したいと思います。

同じ悩みを持っている人や「友達なんていらない」って思っているそこのあなた!

ぜひ最後まで読んでみてくださいね^^

めんどくさい・疲れると感じる理由

友達付き合いがめんどくさい・疲れると感じる一番の理由は「気を遣って話しているから」だと思います。

気を遣わず素の自分で話せる友達だったら、疲れを感じることはないですよね。

むしろ言いたいことが素直に話せて、愚痴も聞いてもらえてスッキリ!笑

相手に無意識のうちに気を遣ってしまうと、素の自分を出すことができないので疲れちゃいます。

とはいっても、その友達が同じグループだったとしたら、どうにか仲良くしないといけないって思っちゃいますよね。

もし自分のせいでグループがバラバラになったり、友達と嫌な空気になったりしたら嫌だし。

そして、そんなことばっかり考えていると、プレッシャーを感じてだんだん人間関係がめんどくさくなるんですよね~。

 

その気持ち痛いほど分かります!(T_T)

他にも「友達のことを大事にしなくちゃ」「私が勝手に気を遣っているだけで相手は何も悪くない」と自分の考え方を否定し続けた結果、友達付き合いが嫌になったという人もいます。

まずは自分がどうしてめんどくさい・疲れると感じるのか、そしてめんどくさい・疲れると感じるのは友達全員に対してなのか、一部の友達だけなのか考えてみてください。

冷静になって考えてみると「私ってこんな風に思っていたんだ」って気づけるはずです!

私も自分の性格の悪さというか、言っていることと思っていることが違うことが多いな~ということに気づくことができました(^▽^;)汗

めんどくさい・疲れると感じたときの対処法5つ

めんどくさい・疲れると感じても、上手に付き合っていかないといけませんよね。

ここでは、私が友達付き合いに疲れていたときに実践した対処法を紹介したいと思います。

すぐに始めることができる方法ばかりなので、ぜひ試してみてくださいね♪

自分を責めない

とっても大事なことなので、一番最初に紹介します!

これは何に対しても言えることなんですが、自分を責めるのは絶対にダメです。

例えば、無意識に気を遣ってしまう友達や自分が苦手意識を持っている友達がいるとします。

このとき「私が勝手に気を遣っているだけ」「相手に悪い所なんてない。自分の考え方が悪いんだ」「自分が相手のことをちゃんと見ていない」と考えてしまっていませんか?

自分の気持ちを受け入れずに否定してばっかりいると、友達付き合いがどんどん苦手になっちゃいます。

 

自分の気持ちを責めたり否定したりせずに、感じた気持ちを素直に受け入れてみてください^^

「〇〇ちゃんと話して疲れた」と感じたら「うんうん疲れたね。お疲れ様♪」と褒めてあげましょう♪

「〇〇ちゃんはやっぱり苦手・・・」と感じたら「うんうん。苦手なものはしょうがない♪」と受け入れてあげましょう。

自分が感じた気持ちを大事にして受け入れることで、気持ちの整理がしやすくなります。

疲れたときは自分をたくさん褒めてあげて、仲の良い友達と遊びに行ったり好きなことをして気分転換♪

苦手だと感じたときは、無理に話しかけるんじゃなくて相手から話しかけられるまで距離を置いても大丈夫♪

自分を責めなくていいんです。

気負わなくて大丈夫(^^)

楽しもうという気持ちを持つ

「〇〇ちゃんがいるから嫌だな」「めんどくさいな」「また愛想笑いしなくちゃいけない」って思いながら学校生活を過ごしても絶対に楽しくないです!

って当たり前か(;^ω^)

それに「学校生活=友達付き合いがめんどくさい場所」「楽しいことなんて何もない」というようにマイナスにばっかり考えていると学校生活が本当につまらなくなります。

何をしていても「どうせ〇〇だし」って考えるクセがついてしまうからです。

 

だから友達付き合いがめんどくさいと感じたり疲れたと思っても、学校生活を楽しもうという気持ちは忘れちゃダメです!

学校生活は人生の中で限られた時間だけしか過ごすことができないし、高校を卒業すると「もっと友達と過ごしたかったな~」と思うようになります。

私が友達付き合いがめんどくさいと感じていたのは、身近にいる仲の良い友達よりも、気を遣って話さないといけない友達とどうやって打ち解けるかどうかばかり考えていたからです。

身近な仲の良い友達とだけ過ごしていれば毎日楽しかったはずなのに、「みんなに好かれたい・嫌われたくない」っていう気持ちが強かったんだと思います(^▽^;)

でも、「学校生活は楽しむもの♪」「素で話せる仲の良い友達と毎日楽しく過ごせれば幸せ」と考えるようになってからは、めんどくさいと感じることがほとんどなくなりました^^

気を遣う友達には相変わらず気を遣っていたので、疲れることはたくさんあったけど(^▽^;)笑

無理に仲良くなろうとしないようになってからは、気持ちが楽になったのを今でも覚えています♪

気にしない

はい、シンプルイズベストな方法です(笑)

気を遣ってしまう友達のことを気にしないようにする。

シンプルだけど効果はあります!

気を遣う友達は放っておいて、自分が楽しいと思える友達とだけ付き合う。

ちなみに、放っておくと言っても、意地悪をしたり悪口を言うのはダメですよ?

あくまでも「眼中に入れない」です!笑

 

実は私、高校生の頃に同じクラスの女の子から悪口を言われてた時期があったんです。

何もしてないのに(^▽^;)

「嫌な性格してる女だな~」って思いつつも、やっぱり傷つきますよね。

でも、いつも一緒にいた仲の良い友達が「気にしないでいいじゃん!何もしてないんだし!」って励ましてくれてからは「確かにそうだ」って開き直ったんです( ̄▽ ̄)

それからはその人をできるだけ眼中に入れないようにして、気にしないことにしました♪

「私のことが気になるから悪口言って気を引きたいんだろうな~」「まだまだ子供だなw」ってポジティブに考えまくってたな~。笑

なので、話しにくい友達や気を遣う友達のことは気にしないようにして、必要なときだけしゃべるようにすれば良いと思います♪

だいぶ気が楽になるのでぜひお試しあれ(^^)/

自己中な性格なら直す努力をする

「私に対してそんな態度をとるなんて」というように、女王様気取りで自分のことしか考えていない人は論外です!

自分のことを棚に上げて友達を見下すなんて最低なことですからね~。

周りの人が冷たい態度を取るのはそりゃ当たり前です。

自業自得ってやつですね(-_-;)

もし周りのことを考えずに、喜怒哀楽を前面に出しまくってご機嫌を取ってもらっている人は、自分の性格を治さないとどうにもなりません。

友達に気を遣うのがめんどくさい・気を遣ってもらうのが当たり前だと考えていると、友達はどんどん減っていってしまいます。

時には気を遣って話したり空気を読むことも大切なんです!

自己中な人の「人間関係がめんどくさい・疲れる」という気持ちと、友達の顔色を気にしてばっかりで「人間関係がめんどくさい・疲れる」という気持ちは根本的に違います。

友達の態度が冷たいなと感じたり、最近そっけないなと感じたときには、自分の性格に問題がないかどうか、自己中になっていないかどうか見つめ直してみてください。

素直に話す

簡単なようで難しいのが、「自分の気持ちを素直に話すこと」です。

素で話せない友達と話をするとき、相手に合わせて会話をしてしまっていませんか?

例えば、「〇〇って可愛いよね~」と言われたとき「私も可愛くて好き~♡」と同意しつつ、内心では「これのどこが?笑」って思っていたり。

 

・・・はい、文章を読んで「この女、性格悪っ!」って思った人~?(^^)/

多分、ほとんどの人が「この人性格悪いんだろうな~」って思ったことでしょう(笑)

相手に合わせて話をしている時点で、自分が相手との付き合いを「上辺だけ」にしてしまっているんです。

仲良くなりたい・気を遣わずに話せるようになりたいと思っているのに、行動は真逆のことをしているんですよね。

さっきの例で言えば「〇〇って可愛いよね~」と言われたとき「確かに!でも私は〇〇だから〇〇も好きだな~」と自分の意見を言う人の方が印象が良くなりませんか?

友達も自分の意見が否定されたわけじゃないので、機嫌が悪くなることもないだろうしもっと話が盛り上がるはずです♪

相手の話に合わせて八方美人になってしまうと、会話が盛り上がりづらくなるのでなかなか打ち解けることができません。

自分の話に合わせてばかりの人と話をするよりも、お互い意見を言い合いながら話をした方が盛り上がると思いませんか?

気を遣って相手に合わせて話している人は、相手の意見を受け入れつつ、自分の考えを素直に話すようにしてみてください^^

自分の気持ちに嘘をつかなくなると、人付き合いがめんどくさいとは思わなくなるはずですよ。

自分が変われば相手も変わる

相手の性格は変えられないけど、自分の性格はいくらでも変えることができます。

性格を変えるというよりも、考え方を変えるって言った方が伝わりやすいかな?(^^)

自分が変われば相手も変わります。

もし自分が変わっても相手が変わらなければ、その人のことは「私とは合わないんだろうな」と思って気にしない!

何事も「考えすぎ」は禁物です(^^)

考えすぎてマイナス思考になって人間関係が悪化するよりも、割り切って付き合った方が気持ちも楽だし♪

めんどくさい・疲れると思うときは、ゆっくり休んでリフレッシュしましょう。

友達がたくさんいて毎日楽しく過ごしている人でも、疲れるときは疲れるし、一人になりたくなることだって絶対にあります。

人間なんだから♪

たまにはゆっくりと一息ついて、また新たな気持ちで学校生活を楽しんでください♡

高校生活で得た友達は一生ものだと思うので、今周りにいる友達を大切にしてくださいね(*´`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です