なりたい自分探しの方法!何がしたいか分からない時はこうしよう!

なりたい自分になる方法を紹介します

上の言葉めっちゃ深いですよね…

 

でも、自分を築き上げていくもなにも、そもそも何をどう自分を築いていけばいいのかわかんねーんだよ( `Д´)ノ

って人の方が多いと思います。

 

特に「なりたい自分」っていったら仕事ですよね。

そんな仕事においても好きなことを仕事にしている人って限られているし、「仕方ないけど、まぁ受かったからやるか」って仕事をしていることがほとんどだと思います。

そういう人がほとんどだし、基本だからこそ、

 

本当にこのままでいいのか?

今の自分は、果たして自分がなりたい自分と言えるのか?

 

このようにふとしたときに悩んじゃう人も多いでしょう。

 

でも自分探しが成功することで、この先の人生をより楽しく過ごせるようになると思うから…たまには真剣に考えてみてもいいのかもしれませんよ?

 

私も正直、学生の頃は今の自分がなりたいことってなんなんだろうって…少し疑問が残りつつ学生生活を送ってたました。

講義を受けていても「私、何やってるんだろう…」とか考えちゃうことも少なくなかったですし。

学生の早い段階の時期から、周りの好きなことをしている人を見るとキラキラしていて、すごーくうらやましく思えたりして…。

隣の芝は青く見えるじゃないですけど、まさに自分に満足していないからそんな風な思考になっちゃってたんだと思います。

 

でも私も突然人生の転機に差し掛かって、今では自分のやりたいことをなんとか見つけることができたんです!

そこで今回は自分に近づきたい、またそもそもどんなことをしたいのかすらわからないと言う人と一緒に考えていきたいなと思ってます。

私の自分探しについての体験談も同時に合わせながら、ご紹介していきますね。

自分探しって、結局どういうことなの?

自分探しというのは、私たち若者にとってはある意味人生のテーマといっても過言ではないと思います。

自分探しというと、なりたい自分を見つけることに焦点が行きがちですけど…。

 

そもそも「自分は何になりたいのか」ってとこからまだ全くわからないという人も多いんじゃないでしょうか?

 

そんな自分探しをするためには、どうしたらなりたい自分を見つけることが出来るのかって言うのを理解しなくてはなりません。

どんな順序で、何を考えればいいのか…?

私なりに調べてみたので、自分探しのとっかかりについてまずは見ていきましょう!

自分のやりたいことを見つける

私たちはなんとなく親の勧められるままに大学とかに行って、そのまま就活でご縁があった会社に勤めるって流れが一般的じゃありませんか?

この場合って、ある程度レールが敷かれた人生を歩んでる感じがしちゃうので…自分が本当は何をしたいのかってことを考えもしないで先に進んじゃう人が多い印象です。

そうなると少し年齢を重ねた時に「あの時ああしていれば…」とか「本当は別にやりたいことがあったんだよね…」なんてセンチメンタルな気持ちになって会社を辞めたくなっちゃうこともあります。

それを防ぐためにも、なるべく早い段階で自分の本当にやりたいことを見つけるのは重要なんです。

 

そうは言っても、やりたい事ってそんな簡単に見つかるものじゃありません。

私も学生時代に自分が何をしたいかなんてもちろん検討もつかなかったし、考えても見つけることもできなかったです。

 

しかし、大学2年生の終わりに車関係の会社でアルバイトを始めたことがきっかけで人生が一変しました。

もちろん元々車好きだなんてこともありませんでしたし、ただ時給が良かったから入っただけの本当になんとなくのバイト先です。

最初は何も思ってなかった仕事ですが、いつのまにか「ちょっと楽しいかも….もうちょっと深く知りたいかも」って思えるようになったんです。

 

そしてそんな「ちょっと楽しいかも、知りたいかも」って思った時に少し行動してみました。

まぁ行動したって言ったら大袈裟ですが、自分の感情の向くままに動いてみたって感じですかね。

アルバイトの身ながら社員顔負けで車業界の企業説明会に行ってみたり、アルバイト先の上司に話を聞きながら車の情報をたくさん集めて行ったり。

そうやって行動しているうちにいつの間にか楽しくなってきて「本当にやりたい事」に変わってました。

全然興味がなかったことがやりたい事に変わっていったんです。

車なんて全く興味がなかった女子がですよ?

 

つまりやりたいことって言うのは「=楽しい事」なんだなって思います。

そして「なりたい自分って言うのは楽しい事をしている自分」なんじゃないかなと思います。

具体的な自分探しをするための方法とは?

楽しい事をしている自分がなりたい自分って言うけど、その楽しい事すら見つけるのが難しいんだよって人もいるでしょう。

肝心なところ、どうしたら「楽しい事=なりたい自分」探しができるのかということですよね。

 

私も最初はどうやって自分のやりたいことを見つければいいのか迷ったものです。

とりあえず私が実践したものも含めて、2つの種類の方法が自分探しを進めていくためには重要なのかなって思います。

中には大変な思いをするかもしれないけど、やってみて損をすることはないと思います!

まずは行動あるのみ!ぜひ試してみてほしいです。

①色々なことを経験する

学生であればアルバイト、社会人であれば習い事などをして様々な事を経験することが大切です。

なんでもいいです!興味がなくてもなんでもいいので何かをやってみるといいと思います。

自分探しをしている最中であれば、一つの事をやり遂げるというより途中でやめてもいいから色々と手を出しみてもいいと思います。

確かにひとつのことを長年やり遂げた方が、世間一般では素晴らしいと評価されやすいでしょう。

でも世の中にはたくさん業種があって、いろんな世界を見ることで新たなことに触れることができるので自分探しを進めていきやすいんです。

視野も広がるし、思わぬ業種で自分のやりたいことが見つかるかもしれません。

 

私は今まで学生時代に飲食店から塾の講師、声を大にしては言えませんがラウンジクラブでもバイトをしたことがあります。

どの業種でも勉強になることは多かったですし、それなりに楽しかったです。

そんな色々と経験したなかで学生生活で最後に働いた車業界の仕事は本当にやり甲斐があって楽しくて、つい学業よりも仕事を優先したくなるくらいハマってしまったんですよね。

それからというもの自分のやりたいことはコレだったんだ!という仕事に出会えて今に至るのですが、これも今までのいろんな経験が積み重なってきたからこそだと思っていますよ!

②色々な人と知り合う機会を増やす

学生同士や会社の同僚同士、いつもの友人同士で意見を交わし合う機会はたくさんあっても、それ以外の人の意見を聞くことってないですよね。

もちろんそんないつものメンバーで話していても何も変わりません。

でも自分とはかけ離れた存在と出会って話を聞くと視野が相当広がります。

自分の知らない世界で活躍している人の話は、とてもリアルで勉強になるんです!

 

じゃあ実際どこでそういった人と知り合えばいいんだよ?!ってなると思いますが、

私の場合はラウンジクラブでバイトをした時に、いろんなお客さんと接する中で業界のウラ話とかを聞く機会が多くて勉強になりました。

一見華やかそうな職種でも、裏では結構地味な作業が多かったり。

まぁでも誰でもラウンジクラブでバイトができるわけでもないので、学生であればインターン制度を利用して会社に潜入捜査してみたり、社会人であれば習い事の先生はもちろん、会員制のBarなどに行くと思わぬ人に出会えるかも知れません。

まずはいろんな人から話を聞いておいて、あとは自分自身の感性で楽しそうな事を試してみるのもいいでしょう。

あとは行動と勉強だけ!

上のように色んなことを経験したり、色んな人に出会ったりしていると自分の中で楽しいなって思えたりするものが絶対に出来ます。

出来ないのであれば、まだ行動が足りません。出来るまで新しいことをやり続けましょう!

あとはそんな楽しいって感情が出てきたら思いっきりやってみるだけです。

自分自身経験があるので言える事ですが、自分のやりたいことを見つけられそうな時に、実際に行動に移せるかどうかでその後の人生が切り開くのかそうでないのかが決まると思ってます。

私の場合も楽しいなって思えた時により突っ込んで行動したり勉強したからやりたい事が見つかりました。

他のバイトをしていた時も楽しいって思える瞬間はたくさんありました。

でも、それ以上行動や勉強をしなかったらやっぱりそのままになってしまったんですよね。

逆にしっかりと行動したのが今の仕事です。

今の仕事だってきっとあのままなんとなく楽しいなぁで終わらせていたら、もしかしたらどんどん興味を失って今の仕事がやりたいことに変わる事はなかったかもしれません。

自分探しは積極的に行動しないと、なかなか思うように進まないことも多いんですね。

このようにどんどん行動に起こしていたから、いつの間にやりたいことに変わっていた車関係の会社にご縁をいただくことができたんです。

 

みんな学生生活が終わって「いよいよ社会人かぁ…」と自由が終わる寂しさからため息をついている中、私は楽しみで仕方なかったです!

だって自分のやりたいことを身近に感じながら仕事をすることができるかもしれないんですよ。

そりゃ期待に胸が膨らむってものです!

どうしても自分探しがうまくいかないときは?

なんでもいいからバイトや習い事をしましょうなんて言ってもなかなか重い腰が上がらないのが本音だと思います。

なかなか最初の一歩って踏み出しにくいですからね。

 

そんな時は簡単なものから始めてみるのもいいかもしれません。

個人的におすすめなのが、ネットなどで出来る自己診断です。

二択三択の質問に答えながら、自分の性格を分析してくれたり適職を診断してくれるサービスですね。

客観的にかつ理論的に自分を診断してくれるので、ある意味本当の意味で自分探しをしてくれます(笑)

10問くらいで簡単なやつもありますが、どうせなら本気でj診断してくれるものでチャレンジしたほうがいいですよ。

個人的に無料で結構ガチめに診断できるリクナビNEXTのグッドポイント診断がおすすめです。

 

200問くらい出題されるのでなかなか大変ですが、その分かなり詳しく診断してくれます。

自分の特性を知ることで、本来やりたいことが見えてきたり、アピールできる強みを引き出してくれる診断なんですね。

診断してみると結構当たってるので、面白いですよ。

簡単に登録できるんで是非やってみてください。

 

自分の良いところや好きなことを詳しく分析できるようになったら、自分探しはもう成功したも同然です!

どんどん好奇心を持って、いろんなことにチャレンジしていくバイタリティとモチベーションを保ちながら頑張っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です