いじられキャラが辛い女子必見!そんなキャラをやめる方法を考えてみた!

いじられキャラがつらい!しんどい!元いじられキャラがやめる方法を紹介します

テレビとか見てても誰かが必ず「いじられキャラ」で、周りの人間から総攻撃を受けているシーンってありますよね。

まぁテレビの芸人さんなんか別として、正直いじられキャラの人って、嬉しくてその立場にいることってあるのかなって少し疑問です。

本当はいじられるたびに傷ついていて、心の中では泣いているのにその立場に甘んじている…。

現実世界では本当はこんな人の方が多いんじゃないかと個人的には思っています。

ぶっちゃけ根っからの天然や、いじられるのが好きっていう変わった人でない限りいじられキャラなんてなりたくないですよね。

かくいう私も高校時代はずっといじられキャラで、毎日いろんな人から総攻撃を受けていましたから分かります。

最初はいじられてもクラスの輪に入れた気がして嬉しいなと思いますけど、だんだんそんな自分に辛くなってくるんですよね(T_T)

本来の自分らしくいたいのにクラスの中でキャラが固定されてしまっていて、どうにもできなくなっているというか…

きっと私みたいに、本当はいじられキャラなんて引き受けたくないと思っている人は多いのではないでしょうか?

 

いじられキャラから転生して、もっと毎日を楽しく過ごしたい…

 

でもここまでキャラが確立されているのに、一体どうしたらいじられキャラを脱することができるのか…

今回はいじられキャラからの転生方法を一緒に考えていきましょう。

いじられキャラになってしまうのはどうして?

クラスの中でもトップクラスのいじられキャラだった私ですが、そもそもどうしていじられキャラになってしまったのか。

私自身よく分からず、気がついたらみんなからいじられていて、クラスの中では唯一の地位になってしまっていたたわけです(-_-;)

いじられキャラなんでいじめられてるとかそういう訳じゃないけど、それでもやっぱり気持ちが乗らないこともあって地味に辛いんですよね…。

そこでいじられキャラになるのはどんな人に多いのか、当時の自分のことにも当てはめながら考えていきたいと思います。

①リアクションが面白い

何か言われた時とかに冷めた反応をされると、どうしても周りはしらけてしまいますよね。

そういった冷めた反応があると、次にその人がいじられキャラになることはまずないと言えます。

私の場合はつい大げさにリアクションしてしまったり、大きな声で反応してしまうから周りも面白がっちゃうところがあるのかもしれません(^▽^;)

そしたらみんなリアクションが面白いからって騒ぎ始めて、気がついたらクラスの中でいじられキャラになってしまったのです。

 

一度でもリアクションを面白く対応してしまうと、周りから「この人はいじられて喜ぶタイプ」というレッテルを貼られてしまうんです。

私も最初に面白く反応してしまったがために、その後もずっといじられキャラを貫かないといけない状況になってしまいました。

今思い返しても無意識と言え、なんで最初からあんなリアクションを取ってしまったのか、本当後悔してますよ。

②お笑いでいうところのボケキャラ

お笑い芸人のコンビって、ツッコミとボケに担当が分かれていますよね。

いじられキャラになるのは間違いなくボケ担当の方…頭を叩かれたり、強い言葉をかけられたり。

少し天然な性格が入っていたり、ボケっとしているとどうしてもいじられキャラになりやすいんですよね(-_-;)

だって気が強くてすぐに言い返すタイプだったら、いじり甲斐がないじゃないですか…。

だからちょっと気弱で、ボケっとした天然タイプはいじられキャラにぴったりなんです。

 

私も少しボケっとしてて、すぐに何か言われても言い返すことはできません。

また気の利いたことを言うのが苦手で、相手との会話中にタイムラグが発生するのもいじられる原因のひとつなのかもしれませんね。汗

お笑い芸人は仕事としてボケキャラをしているけど、私の場合はいつもだからちょっと気が乗らない時にいじられると辛いです。

気がつくと天然でボケているというよりは、ボケキャラを演じているという方が正しくなってしまいました。

③場の空気を読める

意外といじられキャラって、空気を読んで行動できる人が多いんですよね。

例えば何か言われたとして、そこで怒り狂ってしまったら場の空気が凍っちゃいます。

それを阻止しようとして、本当は怒りたいのに怒らないでヘラヘラしたり大きなリアクションをして周りを喜ばせるんです。

周りの人たちを楽しませるために、自分を偽っていじられキャラを演じることもできるのですね。

 

空気を読むことはもちろん円滑な人間関係を築くためには必要だと思いますけど、読みすぎもどうなのかなぁと思います。

私は他人からどういう風に思われているかとか嫌われたくない気持ちが人一倍強くて、常に人の顔色をうかがっていたから…。

自然といじられキャラとしての基礎ができてしまったのかもしれませんね(T_T)

本当にいじられキャラよりも、いじってる人の方が空気を全く読めてないと声を大にして言えますね。

④あまり怒らない

短気なタイプではなくて、普段から温和な人はやはりいじられやすいですね。

だっていじるたびに怒っていたら会話が成立しませんし、空気も台無しになるし…。

そもそもいじられて怒っているような人はいじられることはまず無いので心配ないと思いますけど、周りの人はよく見てますよね。

「この人は何を言っても怒らないし、言い返してこない」と選別しているんですから。

 

私はどうしても人前で怒ることができなくて、場の空気を壊すくらいなら我慢してしまうタイプ。

本当はいじられキャラなんて嫌だと言いたいのに、どうしても言えません。

こういう性格も相まって、余計にいじられやすくなってしまっているのかもしれませんね(-_-;)

私みたいな怒らないタイプの人はいじられやすいことがわかったので、やはり嫌だと思った時は自分の感情に素直になった方がいいのかなと思います。

嫌なものは嫌なんだと言わないと、相手はエスパーではないので通じないことがほとんどです。

時には空気を壊したとしても、はっきり言う勇気が私にもあればなぁと思います。

⑤魅力的でモテる

いじられキャラはなんだかんだで周りの人たちから注目されやすいので、割と人気者であることが多いです。

私自身が魅力的なタイプなのかはわからないですが(^▽^;)

でも一般的にはなんの魅力もなくて注目されない人の場合はいじる価値もないと判断されるので、やはりある程度魅力を感じる人をいじりたいのでしょうね。

そのため、いじめのような無視をされるなどの陰湿な対応をされることは全くないので、そこだけが救いということは言えるかもしれません。

でも逆に言うと、いじられキャラをやめたらそれこそ無視をされるとか陰湿ないじめを受けるのではないかと不安もあります。

そういうことをされるのが怖いから、余計にいじられキャラを自分から買って出るという負のスパイラルに陥っていしまう人も多いみたいです(T_T)

⑥人間らしさがある

人間らしさって言っても難しいかもしれないけど、ようは表情豊かだったり反応が素直ってところかもしれません。

人間らしさがある方が人は接しやすいし、いじり甲斐もありますよね。

逆に何をしても無機質で表情を変えなかったら…なんとなくつまらなくないですか?

いじる、いじられるっていうのは人間関係を円滑に進めるコミュニケーション術として考えている人も多いんですよね。

いじられてる側からしてみれば少し迷惑なんですけど、このネタを機に初めて話した人もいるし仲良くなった人もいます。

なので人間らしさといじられキャラっていうのは密接な関係があるのかもしれないですね。

でも自分で言うのもアレですが、人間らしいということはそれだけ感受性が高いということで…傷つきやすいとも言えるんです。

そこをもう少し周りの人にもわかってもらいたいなぁと常々思ってます。

どうすればいじられキャラから脱することができる?

いじられキャラを脱して、なんとかクラスでの立ち位置を変えたいと切に願っている人はきっと多いはずです。

やっぱりいじられキャラが確立されると毎日が面白くないし、なんだか嫌な気持ちがモヤモヤしてきて辛いですからね。

でも今更みんなに根付いてしまったいじられキャラの立ち位置を脱するには、一体どうしたら良いのでしょうか?

いじられキャラを卒業するための方法を私なりに考えてみましたので、みていきましょう。

①ハッキリと嫌な気持ちなことを伝える

私は主に容姿のことについていじられていたことが多くて、その度にかなり傷ついていました。

私だって年頃の女の子だし、やっぱり異性から容姿のことでいじられるのは辛いです。

でも今まではそれを笑いのネタにするようにヘラヘラ対応してきていたから、余計にエスカレートしていっちゃったんだと思います。

 

だから、できれば嫌なことは嫌だとハッキリ気持ちを伝えることも大切なんですよね。

相手も自分の心を読めるわけでもないし、ましてや人の顔色なんて細かく見ない人たちだからいじってくるわけですし。

だからハッキリ言ってやらないと、本当は嫌がってるなんて微塵も思ってないはずなんですよ。

いじられキャラから脱するには、少し勇気を出すことも大切です。

もし次に何かをネタにされていじられてしまったら、こういうことを言われたら傷つくというのをきちんと伝えましょう。

最初は「何マジになってるのー?」とか言われそうですが、こちらが本気なのをきちんと理解してもらうためには真剣にやりあうことも重要です。

②いじりキャラに転生する

あまり良い方法だとは思えませんが、いじられてしまったら逆に相手をいじり返すくらいのことはしてやりたいなと思ったことがあります。

相手も私と同じ立場になったらどう思うのか…それを見たい気もするんですよね。

ただ、今の自分と同じ気持ちになる人が量産される可能性があるということで、気持ちの良い方法ではないですけど。

でもいじっている人にいじられている人の気持ちなんてわからないので、一度はそういう目に遭ってもらいたいなというのも本音です。

 

もしかしたら言い合いになって喧嘩になるかもしれません。

でも、それくらいの勇気を持たないと今の状況を脱することは正直難しいのかなと思います。

もし容姿のことで次にいじられたら、私も思ったことをそのまま相手に口にしてみようかなと考えています。

目には目を、と言った感じですけど、ここまで開き直らないといけないくらいにいじられキャラに浸かっているんですよね…。

いじられキャラをバトンタッチしてでも、やっぱり今の状況を脱したい方には是非!

③絶対に笑いに変えない

私は今までいじられても、常にヘラヘラして対応してきました。

そうすることでクラスみんなが笑顔になるんですが、実はそれって本当の意味での「笑顔」ではないですよね?

笑って聞き過ごすということは、いじられていることを認めてしまっているのと同じなんです。

だからいじられた時に絶対話題を笑いに変えないことが大切なんですよね。

時には真剣に相手に訴えかけて、涙を見せてもいいかもしれません。

そのくらいしないと、相手には本気で嫌だと思っていることを察してもらえないのです。

いじられキャラから脱したいと思ったら、もう絶対にいじられた時に笑いを起こしてはいけません。

途中からキャラ変更することはできる?

今までいじられキャラだったのに、急にキャラ変更をすることはできるのか?

これはいじられキャラから脱したいと思っているほとんどの人が、何度も考えたことのあることなのではないでしょうか?

一番キャラ変更しやすいポジションはどんなキャラかというと…

ズバリ、いじる側になることです。

いじっていた相手が隙を見せた瞬間に反撃をしたとき、立場が逆転することがあります。

 

今までいじられ続けて嫌な思いをしていたのに、今度は自分が相手に嫌な思いをさせている…。

これは人としてはおそらく正しいことではないのかもしれません。

でも、やはり自分の立ち位置を守ることで頭がいっぱいなので、こういった方法も有効なんですよね。

ある意味いじられキャラを変更していじる側に回るというのは、相手に復讐することでもあるのかもしれないです。

でも、本当ならやはりいじる・いじられるのとは無縁の生活に身を置きたいものです。

もし可能であれば、いじることもいじられることもやめてキャラ変更が良い方向に行くと良いですよね。

誰も傷つけることなく、楽しい学生生活を送りたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です