結婚資金どうやって貯める?必要な分を無理なく貯金する裏技!

結婚資金を貯める方法!我が家はこうやって貯めたよ♪

結婚資金って、いくら貯めれば良いのか分からなくないですか?

私は結婚資金なんて全く考えていなくて、貯め始めたのは入籍してからでした・・・。

そして実感したのは、短期間でお金を貯めるのはとっても大変ってこと(^▽^;)笑

そこで、今回は結婚資金を無理なく貯金するための方法や、いくらくらい貯めたら良いのかについてお話ししたいと思います!

私みたいにならないためにも、貯金は計画的に♡笑

結婚資金はいくら必要?

結婚資金の相場って、インターネットで検索しても平均額しか出てこなくてあまりピンと来ませんよね。

例えば、結婚式を挙げる予定がない夫婦が、結婚式費用が含まれている一般家庭の平均額を見ても参考になりません。

我が家がそうでしたw

そこでおすすめなのが、項目ごとに予算を決める方法です♪

ここでは、代表的な項目に絞って大体の予算を説明していきますね^^

挙式・披露宴   

結婚式を挙げるかどうかで、結婚資金の予算は大きく変わってきます。

まず結婚式を挙げない夫婦は挙式・披露宴費用は貯める必要がないので考えなくて大丈夫です☆

 

結婚式を挙げる夫婦は、まずは大体で良いので結婚式に招待する人数を数えてみてください。

招待する人数で費用の相場を調べれば、結婚式全体にかかる大まかな費用が計算できます♪

あとは式を挙げたい挙式やホテルなどを調べて、食事や会場にどのくらいかかるのか、引き出物は何にするかを考えれば自(おの)ずと必要な金額が分かってきます。

両家の親御さんからの援助がある場合は、その援助額を引いた金額が自分たちで準備する金額ということになりますね。

でも、親御さんからの援助だけを頼りに結婚式を挙げるのは良くないと思います!

親御さんからの援助は半分以上貯蓄に回せるような余裕があるのが理想だと思います♪(^^)

どっちにしても、両親の気持ちを受け取って素敵な式を挙げてくださいね♡

 

ちなみに、結婚式の招待人数の平均は約70人で、結婚式費用の全国平均は約350万円だそうです( ゚Д゚)

た、高い・・・!

一般家庭の我が家では、絶対に真似できない金額です・・・(^▽^;)笑

婚約指輪・結婚指輪

婚約指輪や結婚指輪も結婚資金に含まれるみたいです。

私は入籍する前に主人が自分の貯金で購入してくれたんですけど、入籍する前から結婚資金を貯めているカップルが多いみたいですね♪

ステキ・・・(*´д`*)

あとは、婚約指輪は彼が自分で出してくれて、結婚指輪は貯めていた結婚資金を使ったというカップルもいました。

婚約指輪も結婚指輪もブランドによって金額が全然違うので、彼(ご主人)とブランドを決めてから予算を考えるのが良いですよ。

一般的には、婚約指輪は約35万円、結婚指輪は10万円から15万円のものを買う人が多いみたいです☆

中には100万円を超える指輪を買ったという人もちらほら・・・(*_*)

いや~、すごい!笑

新婚旅行

楽しみなイベントのひとつが新婚旅行ですよね♡

新婚旅行の費用も、行き先が国内なのか海外なのか、何泊するのかによって違ってきます。

あとはホテルのグレードも大事なポイントです!

費用を抑えたい人や何日も休みが取れない人は国内旅行が良いと思います♪

海外旅行に比べるとフライト時間も短いし、治安も心配せずにゆっくり楽しめますよ。

私は主人の有給休暇が急に取れたので、4泊5日で沖縄に行きました(^^)

逆に「新婚旅行は贅沢したい!」という夫婦は、1週間くらいお休みを取って海外旅行に行ってらっしゃーいヽ(´ー`)ノ笑

国内旅行に比べると費用はかかると思いますが、それだけ思い出に残る旅行になること間違いなしです♡

 

新婚旅行にかけるお金はそれこそ夫婦の価値観によって違うものだと思うので、二人でしっかり話し合って決めるのが一番です。

ちなみに新婚旅行の平均予算を調べてみたところ、大体50万円~70万円でした。

引っ越し・家具家電費用

同棲している人や、どちらかが借りているマンションにそのまま住む人は必要ないかもしれませんが、結婚してから一緒に住み始める人は、引っ越し費用なども結婚資金に入れておいた方が良いと思います!

家具や家電もイチから揃えないといけない場合はそれなりに費用がかかるので、しっかりと積み立てておいてくださいね。

それから、引っ越し先によっては敷金礼金を支払わないといけません。

敷金礼金だけで数十万円かかることもあるので、あらかじめどのくらいかかるのか計算しておくと良いですよ。

私は主人と約2年間同棲をしていましたが、同棲を始めるときに敷金礼金・家具家電合わせて100万円近くかかりました(^▽^;)

主人が乗らなくなったバイクなどを売って資金を増やしましたが、「もっと計画的に貯めておけば良かったね」って今でも話すことがあります(笑)

ちなみに、家具家電は長く使うものなので、そこはケチらずに良いものを買った方が良いですよ~♪

結婚資金を貯めたい!無理なく貯金する方法5つ

ちなみに上の項目を全部平均値くらいで合算すると約500万円~600万円くらいの計算になります(*_*)

高過ぎじゃない・・・

てか本当に皆こんなに貯めてるんかねって疑いたくなるレベルです。

まぁでも、平均でそのくらいなら少なく見積もっても半分の300万円くらいは欲しいところ。

 

でも結婚資金を貯めたいと思っても、高給取りじゃない限り毎月大きな金額を貯金するのは難しいですよね。

私は計画的に貯金ができていなかったので、短い期間でお金を貯めるのにそれはもう苦労しました(-_-;)笑

そこで、結婚資金を無理なく貯めるための方法について調べてみたので紹介します!

結婚前から毎月積み立てる 

結婚資金は使うためのお金なので、「貯金」よりも「積み立て」だと思って貯めた方が良いと思います。

お互い結婚を考えているカップルは、それぞれ毎月積み立て額を決めて貯金すればばっちりです♪

それぞれでお金を管理している場合でも、積み立て額を決めておけば安心です。

積み立てたお金は、使っていない口座を結婚資金の貯金口座として使ってください。

使っていない口座がなければ、共同の口座として新しく開設して貯めるのがおすすめです!

結婚資金が共同の口座に貯まっていくにつれて、お金が愛しく思えるはずです♡笑

 

毎月の積立額は、「結婚資金の予算÷結婚or結婚式までの年数」で計算すると良いですよ♪

例えば、結婚式を挙げないカップルが結婚資金を2年間で100万円貯めたいと考えたとします。

この場合、毎月の貯金額は「100万円÷24(か月)=約42,000円」となります。

つまり、一人あたり毎月21,000円積み立てれば2年間で100万円貯めることができます(^^)

ボーナスで一気に貯める

毎月のやり繰りで積み立てが難しいという人は、ボーナスを結婚資金に回すという方法がおすすめです♪

ボーナスはないものだと思って全額積み立てに回すことができればパーフェクト!

それか、「ボーナスの半分は積み立てに回す」など二人でルールを決めると良いですよ。

 

ただし、ボーナスは会社ごとに支給額が違うので、「ボーナスのうち〇万円」と金額を決めるのはあまりおすすめできません。

「ボーナスの50%」というようにパーセンテージで決めるとお互い納得して貯められると思います(^^)

もしどちらかがボーナスが支給されない会社で働いている場合は、ボーナスは全額結婚資金に回した方が効率よく貯めることができます。

お金の使い方を見直す

結婚を意識し始めたら、なるべく早めにお互いの収支を把握し合ってお金の使い方を見直しましょう!

我が家は結婚が決まってから初めてお互い何に使っているのか話をしたので、「これにこんなに使っているの!?」って軽くケンカになりました(笑)

でも、自分じゃ当たり前だと思っていた支出を指摘してもらえたので、何を節約したら良いのかがはっきり分かりました^^

お互いの無駄遣いだと思う支出を言い合ってみてください。

その支出を減らすことができれば、自然と積み立てに回すお金を増やすことができます!

例えば、毎月美容院代に15,000円、化粧品に10,000円使っていたとします。

これをそれぞれ半分に抑えることができれば、毎月12,500円節約することができちゃいます♪

他にも、毎日コンビニで500円使っている人は、コンビニを利用しないだけで500円×30日=15,000円の節約ができることになります。

お金の使い方を見直すだけで結婚資金が増えるって素晴らしい・・・!

この方法は、結婚してから積み立てを始めるという夫婦にもおすすめの方法です♪

 

あと下記の記事に月々の固定費を抑えて、簡単で無理なく節約できる方法をまとめています。

人によっては月3万円以上も全然何もしなくても節約出来ちゃいますので、是非参考にしてみてください。

家計が苦しい!ギリギリ!限界まで節約するなら何をする?

お互いの貯金の一部を結婚資金に回す

それぞれ貯金がある場合は、お互いの貯金の一部を結婚資金に回すのも良いと思います。

無理のない余裕資金であれば、結婚資金に回しても結婚後にまた貯金していけば問題ありません♪

お金を貯めるのも良いですが、時には使って回転させることも大切です!( ̄▽ ̄)

貯金を結婚資金に回す場合は、最低でも「毎月の給料の手取り額×半年分」は貯金として残しておくと安心です。

貯金を全部使ってしまって、あとから生活が厳しくなってしまったら困っちゃうので(^▽^;)

 

そして、そのタイミングでお互いの貯金を合算して一つの口座に移動するのもおすすめです♪

夫婦のお金を家庭のお金としてまとめて管理したいと考えている人は、良いタイミングだと思います。

お金の話ってなかなかしづらいので、まとめてやっちゃいましょう(^^)/笑

ちなみに、我が家も貯金を結婚資金に回すタイミングでお金をひとつにまとめました♪

お小遣い制にする

二人のお金をまとめて管理しているカップルや夫婦は、お小遣い制にするのがおすすめです。

お金は手元にあればあるだけ使ってしまうので、あらかじめ自由に使える金額を決めておくことで無駄遣いが減って積立額を増やすことができます♪

最初は今まで自由に使えていたお金が使えなくなってしまうのが辛く感じるかもしれません><

でも、お金の大切さも分かるし節約を意識するようになるので、結婚資金が貯まってもお小遣い制を続けるのが良いと思います。

 

我が家は二人ともお小遣い制で、主人のお小遣いの金額を多めにしています。

お昼ご飯はなるべくお弁当を作って、お弁当がないときは自分のお小遣いから買ってもらっています(笑)

ただし、会社の飲み会や友達と遊ぶときには、別にお金を渡すこともあります^^

お小遣い制にしても途中で足りなくなるという人は、1カ月のお小遣いを4週間に分けて管理する方法がおすすめですよ!

例えば1カ月のお小遣いが20,000円だとしたら、20,000円÷4週間=5,000円を毎週渡すようにします。

1週間で使える金額が目に見えて分かるので、家計管理が楽になりますよ(^^)/

使えるお金を決めれば毎月いくらか余裕が出てくると思うので、余裕のあるお金は貯金ではなく結婚資金に回しちゃいましょう♡

結婚資金は計画的に貯めるのが一番!

結婚資金は短い期間で貯めようとするとかなり大変です!

毎月切り詰めて生活しないといけないし、節約の毎日でストレスが溜まってしまいます(-_-;)

早めに積み立てや貯金を始めて、無理なくコツコツと貯めるようにしましょう♪

私は短い期間でバタバタ貯めて苦労した側なので、このブログを読んでくれた人に同じ思いはしてほしくありません(T_T)笑

結婚はとっても素敵なことなので、貯金も楽しく続けられると思います♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です