女子校で出会いがないJKでも簡単に彼氏を作る方法!出会いはここにある!

女子校出身で出会いが全くなかった私が高校時代に彼氏を作った方法を紹介するよ!

 

よーし!高校行ったら彼氏作ってリア充生活するぞー!女子校だけど高校行ったら余裕っしょ♪

なんて思ってたけど、現実は厳しかった…てか厳し過ぎた…

厳しいとかもはやそんなレベルじゃなくて、そもそも彼氏作るとか物理的に無理じゃね?くらいの女子校生徒も多いはず!

気持ちは分かりますよ、なんせ私もそんな中高一貫の女子校に通っていて完全な男子禁制の世界に身をおいていたから!

私の場合もさらにバイト禁止だったんで、恋愛はおろか男性と話すのなんてお父さんと先生くらいのものでしたよ。

 

でもですね、そんな私でしたが現在は愛する彼氏がいます♡←(うざいw)

それも、実は高校の時からお付き合いしている彼氏と今も続いています。

彼と付き合い始めたのは高校2年生の終わり頃でした。

 

・・・えっ?!てか女子校で彼氏作るとか無理だったんじゃないのかよ!

って突っ込みがきそうですが、高校を卒業するまでにどーっしても彼氏が欲しかったので、それはもう色々試しました!笑

努力もめっちゃしましたからね!

自分から出会いを探しに行ったり、一生懸命自分磨きをしたり。

今思えば青春の日々だったなぁ。。^^

思い返してみても、女子校育ちで恋愛が出来たのは頑張って努力したからだと思います。

ここは自分を褒めてあげたい♪

彼氏と今でも続ているのも、あの時頑張ったからだなと思ってます☆

という事で、今回は女子校育ちの私が彼氏を作った方法や、女子校で出会いがなくても彼氏を作る方法をお話ししたいと思います。

私が彼氏を作るために挑戦して失敗したこと

彼氏を作るために色々挑戦したり、努力したからって最初から素敵な出会いがあるわけではないですよ!

むしろ最初は基本的に失敗、空回り…

そんな私の二の舞にならないためにも、挑戦して失敗したことを紹介したいと思います♪

誰得?って感じですけど(笑)、読んでもらえたら嬉しいです。(^^)/

友達の紹介・バイト先での出会い

彼氏を作ろうと思ったとき、普通の人だったら友達に紹介してもらう人って多いと思うんです。

でも、私の場合は中高一貫の女子校だったので、周りの友達も男友達がいない人ばっかり。

なので友達からの紹介はNG。

それからバイトも禁止だったので、「バイト先で素敵な出会いが・・・♡」というのも夢の話でした。

でもバイトOKの場合は積極的にバイトしてみてもいいかも!

他校の文化祭

女子校通いの必須イベント!出会いを求めるために他校(共学)の文化祭にGO!

でも実際に行ってはみたものの、男子に免疫のない私が自分から声を掛けるなんて出来るはずもなく。

ただ校内をぐるっと回って普通に楽しんで帰宅(笑)

何やってんだ・・・って話ですよね。^^:

帰宅してから、メイクもヘアスタイルもいつも通り、服装も制服で行ってしまったのがダメだったかな~と反省したのを今でも覚えています。汗

そんな女子校育ちの私に彼氏が出来るまで

友達の紹介もダメ、バイトも出来ない、文化祭に行っても話しかけることができない・・・。

そんな絶望的な状態でも、努力すれば彼氏はできます!

「女子校だから」って諦めるのは勿体ないですよ♪

参考になるかはわかりませんが、ここでは私が彼氏を作るためにしたことを紹介します。

塾や予備校で友達を作る

高校生の頃は塾や予備校に通っていました。

ちなみに塾と予備校どっちも通っていたんですけど、塾はクラス形式、予備校は自由席でした。

最初の頃は仲の良い友達と一緒に通って、分からないところも女友達に聞いていました。

そんなある日、友達が風邪を引いてしまって一人で予備校に行くことになったんです。

自由席なので空いてる席に座っていたら、「隣いいですか?」と学ラン姿の男の子が。

びっくりして「あ、はい」としか話せず、顔を見ることもできなかったんですけどね(笑)

でも、この時「女の子同士で群がっていたら学校以外で友達を作るって難しいのかも」ってことに気づきました。

それからは、仲の良い友達と「学校以外でも友達を作りたいね♪」と話をして、まずは女の子の友達を増やしました。

彼氏が欲しいからっていうのもあったけど、男女問わず純粋に友達を増やしたいっていう気持ちがあったからできたことかなぁ。

そして、女友達が増えてきたら、少しずつ男の子にも話しかけました。

「あの、その制服って〇〇高校?ちょっとここが分からなくて・・・。学校でもう習ったりした?」

みたいに。

ありきたりですよね~( ̄▽ ̄:)笑

でも私にはこれが精いっぱいでした。

塾も予備校も勉強をするところなので、とりあえず勉強で分からないところの話とか志望校の話、学校の話をして興味を持ってもらえるように頑張っていましたね。

ちなみに、さっきの↑会話が、私と彼の初めての会話です。笑

頑張って話しかけたのが恋愛のきっかけになったんです♪

出会いを求めると上手くいかない

予備校で話しかけたのがきっかけで知り合った彼ですが、最初は恋愛がしたくて話しかけた訳じゃありませんでした。

当時の私には男友達と呼べる人がいなかったので、「男の子と話せるようになりたい」「友達になりたい」と思っていたんです。

今思えば「無視されたらそれはそれでしょうがないか^^」という気持ちがあったから、話しかけることができたのかな?

もしも最初から彼のことが気になっていたとしたら、たぶん話しかけることは出来ずに終わっていただろうな~・・・。

出会いを求めて男の子と話をすると、どうしても自分を良く見せたいという気持ちから上手く話ができなくなってしまうんですよね(^▽^;)

なので、出会いを求めるだけじゃなくて「友達になりたい」という気持ちを持つことも大事かなって思います♪

自分磨きも大事

予備校や塾では、話ができる数人の男友達ができました。

もちろん友達としてです♪

その中に今の彼も含まれています。

最初は、女友達が増えたこととか初めて男友達ができたことが嬉しくて嬉しくて恋愛のことなんてすっかり忘れていました(笑)

でも、今の彼と予備校の空き時間に話をしていたときに、私の話をしっかり聞いてくれて、一緒にいて楽しいと思える彼に恋をしちゃってることに気づいたんですね~(*ノωノ)

きゃー(/ω\)♡

でも、彼の連絡先を知らなかったし、通っていた学校も遠かったので予備校で会う以外ありませんでした。

「まずは彼に女の子として見てもらいたい」と思った私は、それはもう自分磨きを頑張りました!

女子校だからと言って髪型もメイクも何もかも手抜きをしていた私。(-_-;)

そんな自分に渇を入れて、勉強の休憩中にファッション雑誌を読んでメイクや流行りの服装を勉強して。

予備校だから派手には出来ないので、ナチュラルでも可愛く見えるメイク、落ち着いた可愛らしい服装、髪型も清潔さを意識しました。

それから1カ月くらいして、「予備校の帰りにカフェで勉強しない??」と勇気を出して彼を誘ってみました。

この時は彼に予定があって断られてしまったんですけど、「予定空いてる日連絡するから連絡先教えて」と言われて、なんと連絡先の交換に成功したんです!

そのあと無事に連絡を取り合って、カフェで二人でお勉強できました(*´ω`*)

好きな人に振り向いてもらうためにも、自分磨きをして努力することも大事なんです♪

共通の趣味って意外と大事かも?

最初に言わせてください。

今の私と彼には共通の趣味はありません(笑)

でも、当時予備校に通っていた私たちには、勉強が共通の趣味みたいなものでした。^^

共通の話題があると話もしやすいし、会話が弾みやすいな~って実感しました。

カフェで何回か勉強したんですけど、やっぱり勉強の話になると会話が弾む弾む!笑

志望校の話とか将来の夢とか得意な科目、苦手な科目。

気づいたら、学校の友達のこととか家での過ごし方とかいろんな話をしていました。

「私たち話し過ぎじゃない?」って二人で笑い合っていたのも懐かしい思い出です♪

それから数カ月経って高校2年生の終わり頃、彼が告白してくれて晴れてカップルになりました♡

女子校育ちでも彼氏ができる方法はたくさんある!

高校2年生の終わりにして、やっと初カレができた私。

そして、何故か彼氏が出来てから人生初のモテ期がやってきました( ゚Д゚)

たぶんですけど、彼に「可愛いね」って言ってもらいたい一心で自分磨きを頑張ったからだと思います♪

自分磨きをするようになって気づいたことは、文化祭とか友達の紹介でも、ちょっと工夫するだけで出会いが作れるってことです!

私なりの工夫の仕方ですが、ちょっとだけ紹介します(^^)/

おしゃれをして”男子校”の文化祭に行く

文化祭と言っても、共学じゃなくて男子校の文化祭に行くのがオススメです♪

私は共学の高校の文化祭に行ったんですけど、共学の文化祭は高校内で恋愛ができるので、外部に出会いを求めている人が少ないように感じたんです。

でも、男子校だったら女子校と同じで周りに同性しかいませんよね?

なので、自然と外部と交流できる文化祭などのイベントで出会いを求めている人が多いらしいです!

彼に聞いた情報なので間違いないと思います( ̄▽ ̄)笑

それから、男子校の男の子はギャルっぽい女の子よりも清楚な女の子に魅力を感じるみたいなので、可愛らしい清楚な服装が良いと思います。

ズボンよりもスカート、メイクも忘れちゃいけません!

ナチュラルメイクだと男ウケもばっちりですよ♪

普段の服装よりもちょっぴりおしゃれをして、男の子をドキッとさせちゃいましょう♡

自分から話しかけるのが苦手なら、相手から話しかけてくれるような雰囲気を出すのが大切です。

女子校以外の女友達に紹介してもらう

これは高校生の頃、予備校に一緒に通っていた友達が実践した方法です。

女子校の友達に紹介してもらうのではなく、予備校や塾でできた女友達に男の子を紹介してもらうんです♪

私の友達は、女友達と紹介してもらった男の子の3人で会ってから直接男の子と連絡先を交換したそうです。

最初はぎくしゃくしていたみたいなんですけど、連絡を取り合ううちに仲良くなって最終的にはお付き合いにまで発展していました♪

ちなみに・・・23歳になった今、その友達は別の男性と付き合っています(^ω^)笑

女子校だから紹介してもらえないわけじゃなくて、交友関係を広げれば出会いは絶対にありますよ♪

今はSNSもあるけど・・・SNSは危険と隣り合わせ

今は、スマートフォンがあれば、顔が見えない相手と簡単に知り合うことができます。

インスタやツイッター、交流サイトや出会い系アプリなどを使えば、SNSで出会いを求めることもできますよね。

SNSで実際に知り合って恋愛をして結婚して・・・という人もいるかもしれませんが、SNSは危険です!

だって、もしも連絡を取っている人が写真と別の人だったらどうしますか?

もしも車に乗せられて誘拐されたらどうしますか?

もしも相手から襲われたら・・・。

そう考えると怖いですよね。><

私が学生の頃はガラケーだったのでネットで出会いを探すっていう発想はなかったんですけど、それでも出会いが欲しいからと言ってSNSに頼ろうとする友達がいました。

説得して出会い系サイトに登録するのを止めたんですけど、出会い系は本当に危険だと思います。

SNSで出会いを探すくらいなら彼氏は作らない方がいいです!

もしも出会いがあったとしても、絶対に長く続きません。

素敵な出会いを見つけてくださいね♪

もう一度言いますが、女子校だからと言って恋愛を諦めるのは勿体ないです!

華の女子高生なんですから(*´ `*)

女子校で出会いがないのであれば、自分で出会いを探すしか方法はありません。

自分磨きをしたり積極的に話しかけたり。

「人見知りだから・・・」「話しかけるのが苦手だから・・・」は言い訳です。( ー`дー´)

まずは自分から話しかけることが大事です。

私みたいに、ちょっとの勇気が大きな一歩になるかもしれませんよ♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です