男子にモテる部活・モテない部活ランキング!【女子中高生必見!】

男子ウケのいい部活と悪い部活を一挙公開!【女子編】

私が中高生の時の話なんですが、

学生の時のモテるかモテないかの境目って、所属している部活がかなり関係していたように思うんですよね。

もちろん元から彼氏がいる場合には帰宅部で彼氏と思う存分イチャイチャしてもらって構わないんですけど…!

 

でも学校によってその内容は異なるにしても、とにかくいろんな部活があるので男子にモテる部活とそうでない部活にわかれるのが現状です。

花の中高生となると、やっぱり華のある部活に入って男子から注目されたいものですよね。

私の経験からも、男子からモテる部活に入っていることで学校生活もより充実したものになるもんなのです!

そこで今回は私の独断と偏見を交えて、男子からモテる部活とモテない部活をランキング形式でご紹介していきたいと思います!

部活を決めかねている女子中高生は、必見ですよー!

男子にモテる部活ランキング・トップ5!

私が独断と偏見で選んだ男子にモテる部活ランキング!ということでトップ5をご紹介しますよー!

部活はたくさんあれど、やはり男子が注目する部活には男心をくすぐる「何か」があることがほとんどなんですね。

部活に打ち込む女子の姿を見て、男子もキュンキュンしてしまうのではないでしょうか?

それではランキングの発表と、なんで男子にモテるのかその詳しい理由も付け加えながら見ていきましょう!

第5位…剣道部

いや、ないでしょ…って思う人も多いかもしれませんが、実は密かに男子に人気があるのか剣道部なんです。

剣道部といえば練習の最中は面と胴着で全身を包まれているので、お目当ての女子の顔すら拝むことはできないんじゃないの?と思いますよね。

 

でも考えてみてください。

普段は隠しているのに練習が終わった後に面や胴着を脱いだ瞬間、輝いた姿を拝むことができるんですよ?

なんだか特別な感じがしませんか?

また剣道部は規律も厳しいことが多いので、普段クラスでふざけているような子でも部活中は真剣な眼差しをしている…。

そんな様々なギャップを持つ剣道女子に正直萌えるという男子は多いんです!

剣道部は男女問わずカッコイイ印象を持ちますが、やはりキリッと引き締まった顔の女子も見ていて心地よいものです。

これは剣道部に限らず、弓道部なども含めて武道女子は意外と人気なんですよね!

胴着の下の素顔を見るために様々な努力を重ねて、その御尊顔を拝めた日には手も合わせたくなる気分ですよね!

第4位…家庭科部

男子にモテる目立つ部活というと、ほとんどの人が運動部を思い浮かべるのではないですか?

いやいや…何も運動部だけが花形の部活というわけではないのですよ!

文化部の中でも一際女子力の高さを感じるのが、家庭科部(料理部)です。

華道や茶道といった部活も女性らしさは感じますが、なんとなく敷居が高いというか高嶺の花といったイメージがつきまといます。

その点家庭科部なら作るものは家庭料理だったりお菓子だったり。

普段の生活にリンクしているものばかりなので、実際に付き合いたいなと思ってしまうことが多いのです!

やっぱり彼女にするなら家庭的な方が良いというのが大多数の男子の考えです。

これは中高生だってもちろん一緒!

そうなると家庭科部というのは一見地味だし、学校によってはないところも多くレアな分類だと思いますが、男子から見たら実はポイントが高いのがわかりますよね?

しかもなかなか部活に男子がいない中で、なんとなく神聖な雰囲気が漂うのも魅力的なポイントになります。

好きな男子に部活で作ったものをおすそ分けしたりすることで、ポイントが急上昇!

女子力を存分にアピールできる素晴らしい部活だと言えるでしょう。

第3位…吹奏楽部

文化系の部活ではあるけど、その内容は運動部並みのハードさで知られる吹奏楽部。

でも吹奏楽部って文化系の部活の中では目立つ方だし、花形の部活だと思うんです!

一生懸命楽器の練習に励む女子の姿に、男子はもうメロメロ。

大きな楽器を担当している場合、重い楽器を持つ姿に男子からは注目されているかも。

 

また吹奏楽部は男子もメンバーの中にいることが多く、みんなでひとつの楽曲を演奏するために一致団結しますよね。

その中で深い絆が生まれることが多く、そこから恋愛関係に発展することもありそうです。

吹奏楽部は文化系の部活の中でもかなり青春を謳歌できるのではないかと思うのは、私だけでしょうか?!

ニュースなどのドキュメンタリーで吹奏楽部の特集などが組まれると、ついつい感動して涙が出てしまうのは私が歳を重ねたせいですかね…。

第2位…野球部などのマネージャー

運動部に入りたいけど運動をするのはちょっと苦手…という人は、マネージャーとして頑張る部員たちを支える立場に回ってみてはいかがでしょうか?

もちろん、運動が苦手で体力もないとなると…マネージャーは正直厳しいかもしれません。

部員たちのあらゆることを世話する「お母さん」的な立場がマネージャーなので、世話好きでマメなタイプが好ましいんですね。

ただマネージャーは部員たちからも信頼されやすいので、やはりモテることが多いんです!

しかし多くの運動部では、部内恋愛禁止と規則を作っているところが多いのが現状です。

他の部活の人たちからもマネージャーは注目されやすいので、意外と他の運動部員と恋愛関係にあるマネージャーも多いみたいですよ。

私は世話好きでもマメでもないのでマネージャーには向きませんが…。

やはり甲子園などのマネージャーの様子を見ていると、素晴らしいなって同じ女性として尊敬しますね。

第1位…女子テニス部

映えある第1位が女子テニス部で、華やかさをとっても爽やかさをとっても申し分なくモテる要素ナンバー1です。

なにせ男子が好きそうなウェアのスコートの短さ!

バスケやバレー部のように高すぎない身長!

適度に日焼けをして健康的な見た目!

どれをとってもモテ要素しかないんですよねぇ。

運動部の中では、やはりダントツでモテやすい部活なのではないでしょうか?

 

学校によっては女子テニス部でも髪を男子のように短くしなければならないところもありますが…ポニーテールとかにしていると余計に男子から見ると可愛く映るみたいです。

運動することが好きで、日焼けをするのに抵抗がない場合には女子テニス部に入部を希望してみるのも良いかもしれませんね。

よほどの強豪校でない限り、男子テニス部との交流もありながら楽しく部活ができるのではないでしょうか?

男子にモテない部活ランキング・ワースト5!

次は男子にモテない部活ランキングをお送りします。

これも私の独断と偏見が混じっていますが、大方世間一般のイメージと相違はないかなって感じですかね。

モテない部活って室内でやるイメージが強いですが、案の定運動部も合わせてほとんどが室内での活動になります。

ただモテないとひと口に言っても人それぞれ好みのタイプは異なりますかし、あくまでも部活としてのイメージであって、個人ではありませんし全くモテないというわけでもないので悪しからず…。

それでは男子からモテない部活ワースト5をご紹介していきます!

ワースト5位…科学部

科学部といえば薄暗い理科室で怪しげな実験をしては楽しむところ…という少しジメッとした印象を持つ人も多いのでは?

たしかに科学部に在籍する女子は、いわゆる理系女子、クラスの中でも目立たない部類に入るおとなし目の子が多いイメージです。

中には可愛い子もいるとは思いますが、私の記憶の中では室内にこもっていることでモテとはちょっと違う印象の子が多かったですね…。

私自身、科学部で活動する内容は楽しそうだなと感じたことはありますが…所属しているメンツを見て入部を断念した感じです。

 

でも男子も女子も同じようなタイプが多く所属しているので、割と部活内での恋愛は多いのかも?

しかし男女ともに恋愛に積極的そうな人はかなり少ないので、そもそもモテるモテないの次元ではないのかもしれませんね!

ワースト4位…卓球部

運動部の中でも、すごーく地味な印象が強い卓球部

小さな球を小さなラケットで黙々と追いかけてラリーをつなぐ…。

見ている方としては、なんとなく「やっぱり派手さはないなぁ」と思わずため息が出てしまう人も多いですよね。

卓球部は室内でおこなうのが基本なので、割と色白の部員が多くて一見してスポーツをやっているような雰囲気はありません。

特に女子が卓球部に入っていると聞くと、男子からは微妙な反応が返ってくることもしばしばあります…。

 

オリンピックなどでは結構盛り上がるスポーツなだけに意外ですが、中高生からしてみると運動部の中でもかなり下に見られることが多い模様です。

運動部に所属している女子は割と活発な子が多いと思われがちですが、卓球部に限っては少し奥手で恋愛が苦手そうな子が多いイメージもありますよね。

そのためモテない部活としてなかなか微妙な立ち位置に属しているのが、卓球部なんです。

ワースト3位…柔道部

女の子で柔道部?と思うかもしれないけど、結構武道を極めんとする女子も多いみたいですよね。

でも空手や剣道部とは違って、柔道部となるとそこそこ体格の良い…というかどちらかというとふくよかな感じの女子が所属しているイメージになっています。

大人になれば太った女性の方が好きって男性も結構多いんですけどねぇ…。

 

中高生となると、割とすらっとした体型の女子ばかりがモテる傾向にあるんですよね。

中高生だとまだまだ若いので、中身より外見から入りやすいですからね。

そうなると柔道部の貫禄ある見た目の女子の場合、男子から敬遠される可能性が高いんですよね。

また付き合ったとしても喧嘩した時に投げ飛ばされるんじゃないか…といった怖いイメージも手伝って、部活の中でもあまりモテない方に入ってしまうんです。

個人的には強くてふくよかで、愛嬌があればステキだと思いますけどね…。

ある程度年齢を重ねないと、そういう風には思えないのかもしれないですね。

ワースト2位…パソコン部

ここからは世間一般でも「いかにも!」といった系統の部活が並んでいきますよー。

ワースト2位はパソコン部で、まぁ確かに地味ですよね。

文化系の部活の中でもかなり地味な方に入るパソコン部ですが、静かな室内で黙々とパソコンを操作する様は少し怖くなりそうです。

ただ今の世の中パソコンスキルがあって将来困ることはないので、割と先々の役に立ちやすい部活でもあります。

でもパソコン部に所属していることがわかると、どうしても「オタク」系の人なのかなって印象を持たれる人がほとんど。

社交性があるならクラスでモテる可能性はありますが、イメージはあまり良くない様子です。

パソコン部は女子よりも男子の方が多く所属していることがほとんどなので、もしかしたらパソコン部のマドンナ的存在(かなり微妙ですが…)になれる可能性もあるかも?!

ワースト1位…アニメ部

 

1位をとっても嬉しくない…モテない部活ナンバー1は、ずばりアニメ部です。

アニメの話題って、知らない人からしてみればなんの世界の話をしているのか謎であふれていますよね。

そのためアニメオタクは一般的な人たちからしてみれば敬遠されやすく、アニメ部に所属していることを伝えるとドン引きされることもあります。 ※あくまでも一般的な人の意見です。

アニメオタクに偏見を持っている中高生も、結構いますからねぇ。

またアニメオタクの女子は甲高いアニメ声でぶりっ子口調で話すことも多く、そんなところも男子から嫌がられる要因となっていそうですね。

同じ趣味を持っている者同士であれば話も合うでしょうし、もしかしたら部活内ではモテるのかもしれませんが…。

 

私もアニメのことは全くわからないので、二次元に恋をしている女子の気持ちは正直謎が多いです。

…あ!気づいてしまいましたが、二次元に恋をしているということは生身の人間には興味なしということで、やはり現実ではモテないのかも…。

アニメキャラは万能キャラが多いイメージなので、もしかしたら「白馬の王子様シンドローム」的な女子が多いので現実の男子には目もくれなさそうですね。

男子もそれが分かっているから、余計にアニメ部の女子には手を出す気になれないのかもしれないですね。

部活に入ってモテるためにはどうすればいい?

モテる部活、モテない部活をそれぞれ5つずつ見てきましたが…。

ただモテる部活に入ったからといって必ず男子から好かれるということはないのです!

全ては部活に入ってからの行動にかかっており、そこで男子から注目されるか否かが決定するのです!

結局は人柄、行動、周りからの評判が第一です。

 

では具体的に部活に入ってから男子にモテるためには、どのようなことをしていけば良いのでしょうか?

このポイントを押さえれば、部活も楽しみながら男子からもモテちゃう素晴らしい学生生活が送れる…かも?

①先輩に可愛がられる後輩を目指せ!

これは社会に出てもそうなんだけどね、先輩に可愛がられる人っていうのは出世しやすいし周りから好かれやすいんです。

部活でも同じようなことが言えて、先輩に可愛がってもらうことで横つながりも生まれてくるから出会いも多くなるんですよねー!

他の部活の先輩と出会えたり、評判を聞いた先輩が会いに来てくれたり。

そうする中で部活を通してモテているなぁって実感できると思いますよ!

 

先輩から可愛がられるにはまず素直でいることが一番大事。

何か指摘された時には素直に言うことを聞くのがベストですね。

「でも…」とか「だって…」から始まる反論ばかりを口にしていると、先輩も好きにはなってくれないから…。

先輩も伊達に長く部活をしてきているわけじゃないから、年長者の言うことはとりあえず聞いておくことが大事なんですよ。

素直な女子はキラキラして見えるし、やっぱりステキだからね!きっとこうした行動がモテることに繋がると思います。

②周りの人に対して思いやりを持とう!

部活に入るということは、クラスとはまた違った集団に身を置くということですよね。

だから他人との関わりがより増えるってことなので、その分周りに対して思いやりを持つことで男子からも一目置かれることが増えてきます。

男の子って割とよく見てて、気が利くタイプの女子のことって知らない間に目で追ってたりするんですよー!

あまり見た目が好みじゃなくても、この場合は中高生で若いのに中身を見る瞬間なんです。

例えば汗をかいている部員にさりげなくタオルを渡したり、怪我をした時に絆創膏を持っていてすぐに貼ってあげたり…。

こうした母性溢れる「部員なんだけどマネージャー」みたいな女子は、もうモテちゃいますよね。

だからやっぱり運動部のマネージャーが天使のように見えてモテるのは、納得がいくことなんですね。

思いやりを持つっていうのは単にモテるためだけじゃなくて、この先の人間関係を構築していくにあたっても大切なことになるから。

部活でそういうことを意識していくのも、女子力を磨くいい機会になるのではないでしょうか?

③顧問の先生に気に入られるとバッチリ!

部活には必ず顧問の先生がいますよね。

例えば顧問が担任の先生とかであれば気心が知れているだろうし、さほど気にしなくてもいいんだけど…。

多くは部活に入らなければあまり接する機会のない先生が顧問という場合もありますよね。

そんな時には、やっぱり顧問の先生に気に入られておく方が周りの評価も上がりやすいもの。

世渡り上手な人は、上の人に気に入られてどんどん階段を上っていくイメージでしょう?

それと同じように、顧問の先生と仲良くなることでより目立つポジションに置かれることも多くなって男子の目にもつきやすくなるってこと。

先生に気に入られるためにはやはり練習などをサボらない、いうことをきちんと守るなどの基本的なことを地道にこなすことが大切です。

すぐには信頼関係を築くことは難しいから、長い目で見ながら自分をアピールしていくことも重要になってきますよ。

④最低限のルールはきちんと守ろう!

部活の中できちんと時間は守る、先輩の言うことを聞くなど最低限のルールを守れない人はどうしても評価が下がってしまいがち。

悪評が立ってしまうとモテる以前の問題で人間的にどうなのかと言われてしまうし、部活の中でも浮いた存在になってしまいます。

だから周りから「この人なら大丈夫!」と思われるように最低限の部活内ルールは守るようにしましょうね。

そうすれば困った時に手を差し伸べてもらいやすくなるし、好感度が上がってモテやすくなりますよ!

もし自分が失敗したり間違ったことをした時も、素直に謝ることができれば全然問題ないので安心してくださいね。

モテない部活でも工夫次第ではモテるようになる?

モテない部活となると、中高生時代の青春は終わったも同然なのか?!と悲鳴が聞こえてきそうだけど…実際はそんなことはないみたいです。

モテない部活に入ったとしても、人間的に魅力があればモテるし一目置いてもらうことも可能ですよ!

女子の場合は少し日常の中で態度や行動を気をつければ、男子からモテるようになる可能性は大いにあるのであきらめないでくださいね!

ではどんなことをすれば男子にモテるようになるのか、2つの方法を見ていきましょう。

①女子は愛嬌!笑顔が大事です!

モテない部活に所属している女子の共通点といえば、社交性がなかったり消極的でちょっぴり暗めというのが当てはまりますよね。

でも女子はやはり愛嬌がないとモテないので、クラス内では笑顔を大切にして周りの人に接してみると良いかも。

そうすると「あの子〇〇部で暗いと思ってたけど、明るくていい子じゃん!」と思われることが多くなります。

最初から印象が良かった人に比べて、はじめの印象が良くなくて途中から変わった人の方が印象に残りやすいんですよね。

いつも無口で口角がへの字に曲がっている女子には、男子は間違っても話しかけようとは思いません。

一見ジメッとした部活に入っている女子でも、話してみたら爽やかだったとなるとイメージが180度変わるもの。

なるべく笑顔を心がけて、第一印象を大切にしていきましょう!

②モテる部活の子と仲良くなる

本人がモテない部活に入っていても、仲良くしている子がモテる部活に入っていれば「同じカテゴリー」に属することは可能ですよ!

その分出会いも多くなるし、やはり地味な部活に入っている子同士がつるんでいると少し近寄りがたい雰囲気がするものですよね。

でもモテる部活に入っている子と一緒にいれば、地味な部活のイメージも覆されることも。

そのためにはやはり性格も明るくて人当たりの良い感じでないと話が合わないので、部活以外では活発になることが重要ですね。

理想としては「え?〇〇さんアニメ部なの?意外だねー!」と相手に言わしめることでしょうか!

部活はどんな部でも楽しめばモテる?

どんな部活に入っていても、その部活が楽しくて毎回笑顔で参加をしていれば女子は輝いていくもの。

やはりキラキラ輝いて楽しそうな女子に男子は魅力を感じるわけで、そのためには部活を思いっきり楽しんでいくことが大事なんですね。

目標達成のために一生懸命部活に取り組んでいたり、みんなと協力しながらひとつのものを作っていったり…。

何かに真剣に取り組む姿は、やはり男子から見ればステキに輝いて見えるものなんですよね。

モテるために部活に入るというわけではなくて、部活に入ってどれだけ自分の魅力を上げることができるかってとこが一番大切なポイントだと思います。

部活はステキな女子に近づけてくれる、一種の修行の場だと思ったらいいのかもしれないですね。

中高生のうちに部活でひとまわり以上成長して、どんどんモテる魅力的な女性になっちゃいましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です